和田誠が肺炎で…。平野レミと結婚は出会って一週間とドタバタ婚

和田誠が肺炎のためなくなった事が明らかに。
和田誠の嫁は料理愛好家の平野レミ。
出会って一週間で結婚をしており
仲睦まじい様子を見せていました。

そしてそもそもが料理を
仕事にすることになったのは
和田誠との結婚だったのかもとも…。

今回は和田誠が肺炎でなくなったこと、
嫁の平野レミとの結婚などについて
みてみましょう。


 

 

■和田誠が肺炎でなくなる

平野レミの旦那である和田誠が
肺炎でなくなったことが明らかになったのは
2019年10月11日の事。
平野レミによると和田誠はおよそ1年前から
体調を崩しており、自宅で療養。

2019年7月からは都内の病院に入院。
そして2019年10月7日に
なくなったことが発表されました。
平野レミによると和田誠の最期は
家族全員で看取ることが出来たとのこと。

■平野レミと和田誠は出会って一週間で結婚

平野レミと和田誠の出会いのきっかけは
平野レミが久米宏と共にしていたラジオ。
和田誠はラジオから流れてくる
平野レミの声を聞いて好きになり
知り合いであった久米宏に紹介を頼んだとのこと。

ただしそこですんなりとは行かず。
久米宏は和田誠に「やめときなさい」と制止。
仕方ないので他の知り合いの紹介を頼むも
「責任持ちませんよ」と平野レミの
評価はなんというか凄い。

そしていざ一緒にご飯を食べると
平野レミと和田誠はお互いに
以下のように思ったという。

■和田誠→平野レミ
(料理のタレの材料を聞いて)
「この人の料理はうまそうだ」

■平野レミ→和田誠
「なんて学のある人だろう」

そして出会ったその日に平野レミは
和田誠の夜中までお喋り。
終電がなくなったのでアッシー君を呼び帰宅。
そしてその後3-4日間同様に
和田誠の家で喋り通しました。

和田誠が海外に行って平野レミが
寂しく思っていると
和田誠が平野レミに合うために即帰宅。
和田誠、すかさず平野レミに
「結婚しちゃおうか」とプロポーズ。

平野レミ、「しましょうしましょうしましょうよ!」
と3回プロポーズに答えて結婚。
この間僅か一週間である。
ただし和田誠によると
「もうちょっとたってた」との事。
 

 

■和田誠のおかげで料理愛好家へ

平野レミは今でこそ
料理愛好家といった印象ですが
そもそも和田誠と
出会った久米宏との番組も
シャンソン歌手として出演。

そんな平野レミが料理愛好家となったのは
和田誠との結婚がきっかけ。

和田誠はイラストレーターとして
多方面で活躍をしているために
各界の著名人が自宅に
来ることがよくありました。

その時に平野レミは冷蔵庫の余り物などで
簡単な家庭料理をだして
それが喜ばれたとのこと。

そしてグルメとして有名な
ジャズピアニスト、八木正生が
食事に関するリレーエッセイを掲載していて
平野レミの料理を気に入ったのか
そのリレーエッセイの書き手に指定。

その結果なのか平野レミに
料理の仕事が舞い込むように。

■おわりに

平野レミは和田誠がなくなった際に
コメントを出しています。
和田誠は肺炎を患ってからは
ご飯が食べられなかったため、
和田誠の好きな料理を作って
顔の横に置いたとのこと。

そして和田誠が47年間、
平野レミの料理を美味しいと
食べてくれてありがとうと
感謝を表しています。

和田誠の好きなアボカドを使った料理も
最後に作ったのかもしれません。



コメント

タイトルとURLをコピーしました