渡瀬マキは現在機能性発声障害。子宮頸がんの再発はナシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バンドLINDBERGのボーカルであり
近年はバラエティ番組等にも
出演の機会の多かった渡瀬マキ

ツイッターやインスタ等
SNSの更新が止まっており
子宮頸がんの再発などではと
不安視されていましたが

不幸中の幸いというか
現在は機能性発声障害で
治療中であることが
LINDBERGの公式サイトで
公表されました。

今回は渡瀬マキが
機能性発声障害となった
現在についてや
子宮頸がんの再発かと
不安視されたことなどについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■渡瀬マキは現在機能性発声障害だった

#アルファクリニック #銀座 #美容 #スキンケア #ばっちりです

A post shared by Maki Watase (@makiwatase) on

渡瀬マキが機能性発声障害であると
公表されたのは2018年4月11日
LINDBERGの公式サイトにて。

実は渡瀬マキは2017年から
以下のように
体調不良を訴えていました。

「身体が弱っていき、
いつも苦しくて
何も楽しめない」

「眠れない食べれない」
「頭痛吐き気の日々」

「喉に違和感を感じ始め
何気ない会話も苦痛に」
「喋ろうとすれば
するほど声が出ない」

そして様々な病院で
診察を受けた結果、
渡瀬マキは機能性発声障害と
診断されたとのこと。

LINDBERGは2019年4月に
デビュー30周年を迎えるため
なるべく心配をかけたくない
ということであえて
現在まで公表をしていなかったという。

また、関係があるかは不明ですが
2017年10月26日の
「主治医が見つかる診療所」に
渡瀬マキは出演。

渡瀬マキは胸郭を囲む
筋肉のバランスが悪く、
深い呼吸ができていないと診断をされ、
アンチエイジングヨガを
勧められていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■ツイッターやインスタも更新が…

渡瀬マキが機能性発声障害と
診断された詳しい時期は不明ですが
比較的更新頻度の高かった
ツイッターやインスタは
2017年11月18日で一旦停止。

2018年2月23日、
渡瀬マキの49歳の誕生日の翌日に
一度だけ更新があったきりと
なっています。

■子宮頸がんの再発も恐れられていた

そして渡瀬マキのこの
インスタやツイッターなどの
長期間の更新停止で
恐れられていたのが
子宮頸がんの再発。

実は渡瀬マキ、2015年11月6日に
子供を妊娠した時に
子宮頸がんの検査をして
段階で表すと2であると
診断されたことを告白しています。

結局の所検査結果は
良好であり問題は
なかったとのことですけれど。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

前述のように2015年11月に
渡瀬マキは過去に
子宮頸がんではないかと
診断されたことがあるので

今回のツイッターやインスタの
長期間の停止は
もしかしたら子宮頸がんの
再発などではないか、と
思われてしまったという。

ちなみに2017年7月31日に
渡瀬マキは「もしかしてズレてる?」
に出演をしています。

このときには喉のために
マヌカハニーを購入もしており
喉には気を遣っていました・

ちなみに渡瀬マキは
書きツイートのように
以前からマヌカハニーを愛用。

渡瀬マキのツイッターの
アカウント名は2018年4月現在、
「渡瀬マキ 2019LIND30周年」
となっています。

デビュー30週年には
機能性発声障害の
治療を目指すという
強い意志を感じますが

あまり無理をせずにゆっくりと
治して欲しい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA