矢方美紀は乳癌で入院し手術も。現在は16日に復帰できると明言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年2月にSKE48を卒業した矢方美紀
2018年に入ってから
病院に行っていることをSNSなどで
明かしていたものの病名は明かさず。

重篤な病気かと心配されていましたが
病名は乳癌であり、入院して
手術もしていたことを明かしました。

現在このタイミングで
乳癌での入院や手術を明かしたのは
復帰が間近であるからであると
思われます。

今回は矢方美紀が乳癌で
入院して手術をし、
現在は復帰も間近であるという
ことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■矢方美紀のSKE卒業と体調不良

矢方美紀は2009年11月に
SKE48の第三期メンバー
オーディションに合格をして
2010年12月に正規メンバーになり、
2017年2月28日にSKE48を卒業しました。

2018年1月1日から
TYK Promotionに所属。
そしてその矢先、
2018年2月26日に
矢方美紀は体調不良のため
暫く療養をすると発表。

その前日にも矢方美紀は
ツイッターにて3月は
休むことを伝えています。

上記ツイートのように
体調不良で休むと
明かしてはいるものの
病名は明かしていないために
体調について不安視されていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■矢方美紀は入院と手術も

矢方美紀は体調不良で療養する前にも
病院に行っていたことを
ツイッターなどで明かしています。

しかし病名を明かさず、
2018年3月30日からは
入院をしていることを
ブログで明かし、

2018年4月1日には
ツイッターでも入院を
していることを明かしました。

そして入院してすぐに
手術が無事に終わったことも告白。

2018年4月3日のブログでは
少し傷が痛むものの
食べたり飲んだりは
問題なく出来ること、
傷が見えるのが辛いことを
告白しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■病名は乳癌だったと現在告白

そして矢方美紀は2018年4月13日に
病名を乳癌だと明かし、
入院は手術のためであることを
経緯と共に明かしました。

矢方美紀は2017年12月に
病院で検査を受けた結果、
乳癌だと判明。

手術は左乳房全摘出と
リンパ節切除であるとのこと。

現在は既に隊員をしており、
手術の結果左手が
肩から上に上げるのが
少し難しいとのこと。

■仕事復帰は2018年4月16日

矢方美紀の仕事復帰は
2018年4月16日(月)の
「サブカルキングダムZ」
であるとのこと。

矢方美紀が現在に至って
病名が乳癌であると明かしたのは
仕事復帰も近かったから
かもしれません。

■おわりに

矢方美紀の体調不良での休養は
新事務所に所属してから
比較的すぐであり、
病名も明かさない状態で

入院や手術について
語っていたことから
重篤なものではと思われていましたが
乳癌で全摘手術とは
予想以上に重い発表。

リンパ節切除をして
肩から上に上げづらいとのことで
リハビリもしているようですし

仕事復帰がラジオなのも
そのあたりを考慮しての
事なのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA