山口真帆の事件でメンバーの関与を運営が認める。真相は果たして…

山口真帆がファンを名乗る男2名に
自宅玄関にて襲われた件で
運営がついにコメントを発表。

言葉自体は選んでいたものの
NGT48のメンバーの関与を
結果として認める形に。

徐々に真相が明らかに
なってきてはあますが
まだ山口真帆の語る情報とは
齟齬があります。

今回は山口真帆の事件の経緯と
運営の対応についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■山口真帆の事件発覚の経緯

山口真帆の事件の発覚経緯について
ここでは時系列に沿って見てみます。

■2018年12月8日
山口真帆の自宅に
ファンを名乗る男2人が
おしかけ山口真帆の顔を掴むなど
暴行の疑いで逮捕。

■2018年12月23日には
サンタコスをツイッターで披露。
しかし痩せすぎであると指摘される。

■2019年1月7日
ツイッターで
2週間で4キロ痩せたこと、
「こんなことあったら誰でも痩せる」と
なにかがあったことを発言。

■2019年1月8日深夜
showroomで配信開始。
運営が1ヶ月待っても
何も対処してくれないと
涙ながらに放送。

しかし山口真帆の
showroomは突然終了。

■2019年1月9日
山口真帆がアカウント非公開ながらも
先月男に襲われたこと、
運営が対処をしてくれないこと
などをツイート。

メンバー複数名が関与をしたとも
ツイートをしていますが
その関連ツイートは削除。

午前8時ごろには山口真帆が
ツイッターアカウントを公開設定に。

■2019年1月10日
山口真帆がNGT48の
3周年記念スペシャル公演に出席。
何故か山口真帆が謝罪。

公演終了後に運営が
メンバーの1名が関与を
したことは事実とし謝罪。

 

【スポンサーリンク】

 

■運営の対応について

山口真帆のツイートが
全て事実であるとすると
運営会社は山口真帆の事件について
1ヶ月近く発表もせず対処も
しなかったということになります。

とはいえ発表しなかったのは
そもそも山口真帆自身が望んだこと。

その理由はたとえ山口真帆が
被害者であったとしても
事件を公にしてしまうと
NGT48にとってマイナスになるため。

つまりは山口真帆はNGT48を
守りたいという思いが強い。
そのため山口真帆本人の意思を
尊重したということで
未発表なのはまだ理解ができます。

ですが山口真帆が事件のことを
showroom、及びツイッターで
告白をしてからの対応が
少し遅すぎる気がします。

2019年1月10日のNT48の
3周年記念公演で
被害者である山口真帆が謝罪。
そしてその後に運営の発表というのが…。

いやこれは理屈ではわかります、
3周年記念公演の前に運営が
事件についてのコメントを発表したら
そちらにばかり話題が出るというのは。

ですが感情的にはやはり
何故被害者が謝罪をするのか、
という思いがとても強い。
 

【スポンサーリンク】

 

■運営がメンバーの関与を認める

山口真帆のツイートによると
事件には恐らく3名のメンバーが
関わったということになります。

このことについて運営は
メンバーの1名が山口真帆の
自宅は知らないものの
推測できる帰宅時間を伝えたことを
確認したと発表。

また、今まではファンを名乗る男性は
2名でしたが実行犯ではないものの
関与をしていた男がもう1名いたと発表。
この3人については出禁とのこと。

個人的にメンバーの1人が
自宅は知らないものの
推測できるような帰宅時間を
伝えたという表現がなんだかなぁと。

山口真帆らNGT48は
寮生活をしているはずで
山口真帆の削除済みツイートでは
「向かいの部屋から出てきた」
という表現も有るため
運営の説明は信じがたい。

事実だったとしても
メンバーの帰宅時間を
教える意味がわかりませんし。
 

【スポンサーリンク】

 

■北原里英もツイート

この山口真帆の事件について
元NGT48のキャプテンである
北原里英は以下のようにツイート。

これは全くその通り。
山口真帆の今回の謝罪はなんというか、
山口真帆はNGT48を
存続させたいという思いがあるので
これ以上騒ぎが大きくなると
NGT48が解散してしまうと「説得」
されてしまったのかなぁと…。

■おわりに

少なくとも運営はもう少し
多くの情報を開示すべきかなと。
正直な所現在の運営の説明は
山口真帆のツイートと矛盾点が多すぎます。

山口真帆が恐怖と混乱で
事実を誤認している可能性も
あるでしょうけれど。

それでも最低でも
山口真帆が語っているメンバーの関与について
事実であるなら事実として
事実でないなら事実ではないと発表すべき。

1名のメンバーの関与は
文章に疑問は残るものの
認めたことは認めましたが。

しかし事実であるのなら該当メンバーが
そのままNGTに在籍するのは
ファンも納得しないでしょう。

また、誰が山口真帆の情報を
流したメンバーなのかを
きっちりと説明しないと
あのメンバーが犯人では?と
犯人探しが始まってしまいます。

犯人を守る代わりに
複数人がグレーとして
扱われてしまうのです。
そんな対応は個人的には良いとは思えません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください