山口真帆はプレッシャーを女優業に…。現在文春が音声公開

現在はNGT卒業で研音に
所属している山口真帆
様々な意味で山口真帆は注目され
女優業へはプレッシャーもあるよう。

今回は山口真帆が感じる
プレッシャーについてと
文春が公開した2種類の
音声についてみてみましょう。


 

 

■山口真帆は写真集を発売

山口真帆は2019年9月17日に24歳に。
そしてその時に山口真帆にとって
初めてとなる写真集「present」を発売。

山口真帆は研音に所属をした経緯が経緯。
そのため注目や期待をされていて
プレッシャーがあることを
感じていると明かしています。

■研音に移籍し女優へ

山口真帆は2019年5月25日に
有名俳優・女優が多く所属している
大手事務所である「研音」に移籍。

事務所が事務所であるため
女優デビューをするのではと
期待がかけられており
それが山口真帆にとっても
ある意味でプレッシャーのよう。

山口真帆が正式に女優として
活動をすることが
明らかになったのが2019年8月。
山口真帆の新たな宣材写真と共に
女優・山口真帆として紹介をされました。
 

 

■プレッシャーはやはり感じるようで…

山口真帆は現在女優を目指し
様々なレッスンをしているとのこと。
女優デビュー作がとても
大きく注目されているため
山口真帆はプレッシャーを…。

ただし山口真帆はプレッシャーについて
以下のようにコメントをしています。

「プレッシャーはあります」
「求められることにしっかりと
応えられる女優さんになりたいです」

■山口真帆と文春、そして音声

山口真帆の騒動では
文春の記事に関しては
あまり信用をされていませんでした。

山口真帆はNGT48を卒業し、
初めてのメディア出演となった
2019年8月27日のラジオ
「スカロケ」での出演をしました。
これは前述の写真集「present」の
発売の宣伝も兼ねているよう。

そんな中で文春はその当日にNGT48の
運営会社であるAKSの社長、
吉成夏子が保護者に向けて説明した
音声データの内容を公開。

内容については吉成夏子が
被疑者の男性とコンタクトを取り
被疑者の男性は「もともと
繋がっていたのは山口真帆」
などと語っていた、と説明するもの。

ただし第三者委員会の報告と
異なる部分がとても多かったため
音声データの内容について
信用できないと言う声が多かった印象。
 

 

■二度目の音声は一転し…

そして文春は2019年9月7日に
山口真帆が事件に遭った直後、
被疑者の男性らと話をしていた時の
音声データを公開しました。

この時の音声を聞くと山口真帆と
被疑者の男性が繋がっていたとは
とても思えない内容。

そのため今まではどちらかというと
NGT48側の情報を出していた文春であるのに
ここに来て(比較的)山口真帆にとって
有利な情報を出したことで驚きの声が。

■おわりに

山口真帆の事件については
現在も真相は未だはっきりせず。
そのため新情報が出るたびに
話題になってしまいます。

そのように現在も
注目されている山口真帆。
女優デビューをするとなると
本当にプレッシャーは凄そう。

良い演技をすればそれが
何倍もの高評価になるでしょうし、
逆に悪い演技をすると
それも何倍もの低評価に…。

プレッシャーを跳ね除けるためにも
女優としてのレッスンは
念入りにせざるを得ない状況な気が。



コメント

タイトルとURLをコピーしました