山本裕典が解雇理由を現在明かしていた。フライデー直後も…

2017年3月に突然解雇された山本裕典
解雇理由の真相を2019年8月現在明かしました。
当初は契約終了後は飲食店を経営するなど
芸能界は引退するのかと思いきや、
2019年に入り芸能活動再会。

そして2019年8月には
解雇理由の真相について明かしています。
山本裕典が解雇される少し前には
フライデーで熱愛が報じられていましたが…。

今回は山本裕典が2019年8月現在、
解雇理由を明かしたことについて
みてみましょう。


 

 

■山本裕典と交際のフライデー

山本裕典は女性関係について
以前からかなり報じられています。
2010年にはAKB48前田敦子との交際、
2010年9月には一般女性との
お泊りデートがフライデー。
2014年9月には再びフライデーが
女性をお持ち帰り。

そして2017年には地下アイドルの
越智美咲らしき人物とのデートがフライデー。
越智美咲は2017年1月28日に
契約解除をされています。

■契約解除される

そのように幾度もフライデーに
熱愛を報じられてきた山本裕典。
特に2017年2月以降は
仕事はあまりない状態。

2017年3月21日には事務所が
山本裕典の契約終了を発表。
解雇理由については
「マネージメント業務委託契約の内容に違反」
したためでるとのこと。

山本裕典の解雇理由は
法に触れるような問題では
ないとされていました。
 

 

■2017年10月に解雇理由を明かす

山本裕典の解雇理由は
上記のように契約の内容に違反。
そのことについて補足が必要だと思ったのか

2017年10月30日には
フジテレビ系「バイキング」に
事務所の弁護士である佐藤大和が出演。
山本裕典の解雇理由について
以下のように明かしています。

「演技には熱や本気度が必要」
「社長が求めるレベルになかった」

■2019年8月に山本裕典本人が解雇理由を…

山本裕典は解雇されてからは
しばらくの間はバーや焼肉店など
飲食店経営のしごとなどをしていました。

そしてその後2019年1月には
芸能界復帰をすることを発表。
2019年3月に舞台で復帰し、
本格的に芸能活動を再開。

2019年5月に山本裕典は
Tokyo Street Collectionに参加。
その際に山本裕典は
「令和はノースキャンダルでいきたい」
などと語っています。

そして山本裕典は2019年8月5日に
韓国発ミュージカル
「マイ・バケットリスト Season5」の
製作発表に登場。
山本裕典の俳優本格復帰の作品となります。

この際に山本裕典本人が
解雇理由について以下のようにコメント。

「法に触れることではなく、
単純に遊びすぎました」
「それが事務所の社長さん的には
『仕事に対して本気じゃないんじゃないか?』と」

2017年10月に
事務所の弁護士が明かした
解雇理由の通りだったよう。
 

 

■おわりに

ちなみに山本裕典は2017年10月に
解雇理由が明かされた時に
現在の仕事として東京で
韓国料理店を任されており
取締役に就任しているとも
明かされていました。

俳優本格復帰作品も
韓国発のミュージカルなので
現在の復帰もそちらで何か
良い縁があったのかもしれません。

しかし飲食店経営の仕事をしているので
芸能活動は引退するかと思いきや
芸能活動復帰したのがちょっと意外。

事務所も山本裕典の解雇理由を
ある程度経ってから明かしていますし
完全に事務所と
切れてるというわけでは
ないのかもしれません。



コメント

タイトルとURLをコピーしました