山里亮太と彼女の昔のエピソードが凄い。実は彼女の家に転がり込んでいた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太
現在彼女が存在するかは不明ですが
元彼女と山里亮太のエピソードは
ユニークな物が多かったりもします。

今回はそんな山里亮太と
元彼女のエピソードについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■山里亮太の元彼女

山里亮太は初めての彼女についてのエピソードを
ラジオ「山里亮太の不毛な議論」
などで語っています。

ラジオで山里亮太が語った彼女の名前は
神田さんでカンちゃんと呼ばれており
1998年に交際を開始しました。

顔はモー娘。の飯田圭織に似ていて
可愛いと評判だったようです。

山里亮太は学生時代にダンスパーティを主催して
彼女をダンスパーティに誘おうとしたものの

他の人にとられるのがイヤだとして
合コンに誘って
ポケベルの番号を交換。

そして神戸ルミナリエに
彼女を誘ってデートをします。

■彼女と交際できたのは小銭が理由

神戸ルミナリエというのは
イルミネーションがきれいな所であり、
付き合う前の人が行ったら告白が前提の場所。

しかし彼女はまだ山里亮太と
交際するか迷っていました。

そしてとある山里亮太の行動で
彼女は告白を受け入れますが、それは
山里亮太が小銭の音を聞き分けられたため。

実は山里亮太の家では小さい頃には
節分にお金を撒いて、
「鬼はこれで外に出ていってください」
とする習慣がありました。

家の中に親戚一同を集め、
電気を消してオトナがお金をばら撒き
電気がついた時に自分に所にあったのは
自分のお金になるというルールでした。

そのためお金の音を聞き分ける力が優れており
彼女とデートをした時に

小銭が落ちた時に
「10円」「50円」等とついつぶやいて
それが全部当たっていたという。

それに対して彼女が
「こんな面白い人初めて」となり
山里亮太を好きになったようで交際開始。
 

【スポンサーリンク】

 

■山里亮太はヒモだったと暴露される

そうして初めての彼女と
6年9ヶ月交際をしていた山里亮太ですが
彼女と初めてのキスをした時に

女性経験がないのがバレたくないので
見栄を張ってキスをしたので
彼女から「うわっ」「遊び人みたい」
と言われたよう。

そして2017年9月1日に放送された
「ねほりんぱほりん」の特別編では

YOUによって彼女の家に
転がり込んでいたことを暴露され
山里亮太も「僕ヒモでした」と
明かしていました。

…ちなみに山里亮太の彼女は
山里亮太に対して、交際してて
一番おもしろかったのがそれだったと
なかなか辛辣な意見だったよう。

■おわりに

山里亮太は彼女の家に
転がり込んでいた時に
ディズニーランドに行きたいという彼女に対し

今ディズニーランドに行って
その間にキングコングが漫才を書くともっと差ができる。
お前はキングコングに負ける俺が見たいのか。

というような意味の事を
言ったこともあるという。
山里亮太の元彼女とのエピソードは
なかなかに凄い。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA