ヨーコゼッターランド、元夫は草野仁長男。現在はストレッチ枕も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元バレーボールアメリカ代表の
ヨーコゼッターランド
現在は離婚を2回経験しており、
二回目の離婚時の夫は草野仁長男。

現在はストレッチ枕の販売も手がけ
日本アメフト協会の
理事にもなっています。

今回はそんなヨーコゼッターランドの
元夫との離婚や副業として
ストレッチ枕の開発を
していること等について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ヨーコゼッターランドについて

名前:ヨーコゼッターランド
日本名:堀江陽子(ほりえ ようこ)
生年月日:1969年3月24日
出身:アメリカ

ヨーコゼッターランドはアメリカ人の父、
日本人の母の間でアメリカ、
サンフランシスコで
生まれて6歳で日本へ。

ヨーコゼッターランドが
日本に来た理由は6歳の時に
両親が離婚したため。
この時に名前が堀江陽子に。

中学からバレーボールを始め
高校では日本でインターハイ3位に。
大学を卒業するとアメリカで
ナショナルチームのトライアウトに合格。

この経緯は、当時堀江陽子は
日本国籍とアメリカ国籍を持っており
22歳までに国籍選択を迫られており
母親からアメリカ代表で
バレーを頑張ってみないかと
言われたため。

ヨーコゼッターランドは
アメリカ国籍を選択。
そのためこの時に堀江陽子から
ヨーコゼッターランドに名前が変更。

1992年のバルセロナオリンピックでは
銅メダルを獲得、
1996年のアトランタオリンピックにも
出場をするなど
アメリカで合計7年活動。

ヨーコゼッターランドは
1999年には現役を引退。

2015年のヨーコゼッターランドの
動画はこちらとなります。

 

【スポンサーリンク】

 

■ヨーコゼッターランドの夫

ヨーコゼッターランドの
最初の夫はアメリカ人。
1999年に離婚をしています。

二人目の夫は草野仁の息子であり
マネージャーでもあった草野裕。
2001年にヨーコゼッターランドは
元夫の草野裕と知り合って交際に発展。
2006年6月に結婚をしていましたが

2010年8月25日に夫と
離婚をしていたことが
2010年10月6日発売の
週刊文春にて明らかになっています。

ヨーコゼッターランドとの
離婚理由について
草野裕は「多忙によるすれ違い」
「円満に合意を形成」と
発言をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■ヨーコゼッターランドの現在はストレッチ枕も

ヨーコゼッターランドは
バレー選手であり、
トスを上げるセッター。
そのため首への負担が大きく
首の痛みなどに悩まされていました。

そのためヨーコゼッターランドは
アスリートとして睡眠を重視。

寝ているだけでもストレッチ効果が
得られるような枕があれば良いと考え
およそ1年の構想を経て
ヨーコゼッターランドは
ストレッチ枕を開発。

このストレッチ枕は
大ヒットになり売上はなんと3億円。
ヨーコゼッターランドは
このストレッチ枕のヒットで
一軒家も購入をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■現在はアメフト協会にも

ヨーコゼッターランドは
前述のように現在はストレッチ枕も
副業としてかなりのヒットを
飛ばしていますが

2018年5月には日本アメフト協会の
初の女性理事として就任。

理由としてはヨーコゼッターランドは
他競技でメダリストであり
アメリカでの居住経験も長く、
本場アメフトも見ていると見識の広さに
期待をしているため。

■おわりに

ヨーコゼッターランドは
引退をした現在も
ストレッチ枕の販売や
アメフト協会の女性理事就任など
様々な分野で活躍。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください