米津玄師に彼女疑惑が週刊誌にて。レコード会社は否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年のナンバーワン歌手である米津玄師
彼女疑惑が女性週刊誌、
女性自身にて報じられました。
とはいえ米津玄師の所属レコード会社は
彼女ではないと否定済み。

今回は米津玄師の彼女疑惑が
週刊誌にて報じられた事について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■米津玄師の彼女疑惑が週刊誌にて

米津玄師の彼女疑惑が
報じられたのは2018年11月27日の
女性週刊誌、女性自身にて。

週刊誌によると米津玄師が
カフェレストランにて
3時間ほど店で過ごし、
深夜2時半に出てきたとのこと。

そしてその際には米津玄師だけではなく
彼女と思われる20代の女性が
共にいたと報じています。

米津玄師と彼女とみられる女性は
タクシーを拾い都内の私鉄駅付近で
女性だけをおろして米津玄師は
そのままタクシーに乗車。

こう見ると米津玄師の彼女というよりは
友人の一人というイメージです。

また、米津玄師と彼女の関係を
レコード会社に確認をした所
「一般の方で友人の一人」
であると返答があったとしています。

詳細は下記ツイッターのリンクより。


 

【スポンサーリンク】

 

■米津玄師は2018年ナンバーワン歌手

米津玄師は2018年を
代表するアーティスト。
2018年3月リリースの
「Lemon」は大ヒット。

CDとデジタル配信を合わせると
200万を超えてダブルミリオン。

また、DAOKOと米津玄師が
2017年にコラボした
「打ち上げ花火」は
Youtubeで2億回の再生を超えています。

個人的にはアニメ映画「打ち上げ花火、
下から見るか?横から見るか?」の
主題歌に起用されていますが
映画と曲の知名度が
逆転してしまっているイメージ。
 

【スポンサーリンク】

 

■紅白には落選ではなく辞退で不出場か

米津玄師は前述のように
「Lemon」「打ち上げ花火」は
共に再生回数2億超え。
人気、実力ともに
紅白出場は確実視されていました。

しかし2018年11月に
発表された紅白出場リストにはおらず。
紅白落選とは考えづらいため
辞退をして不出場ではないかと
言われています。

もともと米津玄師はそこまで
メディアに姿を見せません。

米津玄師は2016年9月22日に
ZIPにてテレビ初出演。
インタビューでは
以下のように答えています。

「そもそも人に見られることが
あまり好きじゃなくて」
「(メディア出演を)やらなくて
済むんであればやりたくない」

ちなみにこのスタンスは
以前から同じ。

そのため米津玄師は
紅白落選というよりも
辞退をして不出場という
理由のほうが納得ができます。

ちなみに紅白初出場には
米津玄師とコラボした
「打ち上げ花火」を歌った
DAOKOがいるためサプライズで
出場するのではと期待をしている人も…。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

個人的には米津玄師というよりも
ハチというイメージが強い。

その頃はちょうどボカロの
週刊VOCALOIDランキングという
動画をよく見ていた時期。

そのため何度かハチとしての
曲を聞いていました。
週間ランキングであるのに
殿堂入りというシステムがない
(あまり上手く働いていなかった?)ためか

顔ぶれがまあり
変わらなくなった時期があり
見るのを辞めてしまいましたが…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください