吉田鋼太郎の結婚相手の嫁、志保ママ(仮名)との結婚式が凄かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年1月に事実婚を含め四回目の結婚を
一般女性である嫁の志保ママ(仮名)とした
吉田鋼太郎

そんな吉田鋼太郎と嫁との結婚式は
とても豪勢で年下のイケメン俳優が勢揃い。

今回はそんな吉田鋼太郎の結婚相手である
嫁の志保ママ(仮名)についてと
結婚式についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■吉田鋼太郎の結婚歴と嫁

吉田鋼太郎は最初の結婚こそ
入籍をしていない事実婚であるものの
離婚歴が3度(事実婚を抜かすと2回)。

そうして2016年1月には
22歳年下の一般女性と
吉田鋼太郎にとって4度目の結婚を
したことを明らかにしています。

■吉田鋼太郎の嫁は志保ママ(仮名)

そんな吉田鋼太郎の4度目の
結婚相手となったのが
22歳年下の志保ママ(仮名)。

ショートヘアーのスレンダー美女で
家事もよくこなす、明るい世話女房タイプ。

2015年9月に知人の紹介で
知り合って交際に発展。
2015年12月に吉田鋼太郎がプロポーズして
2016年1月1日に結婚をしました。

2016年1月28日号の週刊新潮によると
志保ママは2009~2010年あたりから
六本木で働いて
2014年6月前後から
銀座の店にうつったという。

そんな志保ママには70代半ばの会社経営者の
大物フィクサーのAさんが
パトロンとしてついていて

都内の30万円近い家賃の高級マンションも
Aさんが半額近く出していたという。

そんな志保ママとAさんが
破局をしたのは2015年9月半ば。
吉田鋼太郎と知り合ってすぐに
別れ話をしたということになるので

実際には吉田鋼太郎と志保ママは
2015年7月には知り合っていたと
言われています。
 

【スポンサーリンク】

 

■吉田鋼太郎の結婚式

吉田鋼太郎と嫁の志保ママが
都内の高級住宅街に近い場所で
結婚式をしたのは2017年1月。

吉田鋼太郎の結婚式には
綾野剛や長谷川博己、
生田斗真や藤原竜也、ムロツヨシや
小栗旬(ビデオメッセージ)など
錚々たる顔ぶれのイケメン俳優が参列。

吉田鋼太郎は舞台で長い間
活躍をしていたため
演技論や表現方法などにとても詳しいため
年下の俳優はこぞって
教えを請いに来ており

吉田鋼太郎はそのような、
若手が淘汰されないように積極的に
先輩にヒントを求めにいったり
仕事を紹介してもらったりする姿勢に
理解があり

若い世代に色々と教えるために
飲みに誘ったりするので
年下とは親交が深くなるようです。

特に小栗旬とは年齢は
かなり離れているものの
酔ってくだらないことで
喧嘩をしたりと親友といえる間柄に。

結婚式に数多くの俳優が参列したことからも
吉田鋼太郎が
信頼されていることがわかります。

■おわりに

吉田鋼太郎は現在は
4回目の結婚をして嫁もいますが
今までの離婚理由については
吉田鋼太郎の浮気であるとしています。

嫁がいるにもかかわらず
女性と共にアパートを借りて
住んでいたりしたことを暴露。

しかしそんな吉田鋼太郎も現在は
嫁の作った愛妻弁当を
仕事先に持参するなどして
丸くなったとのこと。

吉田鋼太郎の嫁も銀座ママなので
男性の扱いに離れているでしょうし
完全に嫁が吉田鋼太郎の手綱を
握っているのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA