吉田明世アナ、みのもんたからの疑惑を6年経ち初告白

元TBSで現在はフリーの吉田明世アナ
吉田明世アナの知名度が
一気に上がったのは2013年。

吉田明世アナの体をみのもんたが触り、
それを振り払うかのような
シーンが放送されたことによって。

その後みのもんたは
一時的に夏休みを取得。
そのためすぐさま反応がなく
騒動は大きく拡大していってしまいました。

そんなみのもんたと
吉田明世アナの騒動ですが
2019年5月、平成から令和になり
ようやく吉田明世アナ本人の口から
明かされるということに。

今回は吉田明世アナと
みのもんたからの疑惑と
本人らの反応についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■吉田明世アナとみのもんたの騒動

吉田明世アナは2011年にTBS入社。
2013年4月から
「みのもんたの朝ズバッ!」に
出演をしていました。

そして2013年8月30日の放送で
みのもんたの手を吉田明世アナが
腰付近で振り払うような動作が放送。
そのため触ったのではないかと
大きく話題になりました。

ちなみにみのもんたは
2013年8月9日から
16日まで夏休み取得。
そして2013年9月9日から
再び一週間の夏休みを取得。

また、TBSはみのもんたの
疑惑に対し以下のようにコメント。

「セクハラ行為が
あったとは認識していない」
「紛らわしい行為だった」
「今後このようなことが
ないよう口頭で注意」

みのもんたも以下のように
コメントをしていました。

「そんな認識はない」
「相手も戸惑っていると思う」

 

【スポンサーリンク】

 

■会見時にも触れていた

みのもんたには泣きっ面に蜂ですが
実は2013年0月11日に
当時日本テレビ社員の
みのもんたの次男が窃盗未遂で逮捕。
このことで2013年9月13日に自宅前で会見。

この際に吉田明世アナへの
疑惑については以下のように言及。

「セクハラっていうのは
1人でできるもんじゃない」
「映像を作為的に使われている」

また、2013年10月26日に
みのもんたは「朝ズバッ」を
降板すると発表し会見を開きました。
主な理由は次男の逮捕で
世間を騒がせたため。

また、この際に吉田明世アナへの
疑惑に対し以下のようにコメント。

「お嬢さん方は発言をとちることがある」
「しっかりしろとの気持ちで腰を叩いた」

 

【スポンサーリンク】

 

■6年ぶりに共演する二人

そんな吉田明世アナとみのもんたが
実に6年ぶりに2019年5月1日放送の
フジテレビ系「梅ズバ!平成の総決算
あの騒動の裏側御本人にズバッと聞きます」
にて共演を果たしました。

その際にみのもんたは再度
吉田明世アナへの疑惑を否定。

そして吉田明世アナ本人が
以下のような経緯を説明。

「そのときみのさんが
私の肩を押して
アナウンサー陣がガタガタと
ドミノ倒しになるのがブームだった」

「私は原稿に集中したい」
「(なので)みのもんたに
やめてくださいと伝えていた」

「やめてください、と
手を払ったらもうオンエア」

「新人だったためなにか発言すると
よけいに誤解をまねくから
『何も言わないほうが良い』
とスタッフから」

このことで吉田明世アナは
「ようやくあの事件の
呪縛から解放される」とコメント。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

個人的に思うのが当時の
みのもんたのコメントと
吉田明世アナのコメントでは
なんだか微妙に違うなぁということ。

後は何故今更になって
否定をするのかとも思います。

確かに当時吉田明世アナ本人が
疑惑を否定したとしても
弱い立場だから言わされてるんだ、と
思う人はいるかもしれませんけど、
それでも今よりは
多少マシな状況になったのでは。

そして6年間そのことについて
言わなかったわけですし
そのまま何も言わなければ
やがて風化するでしょうに、
何故このタイミングで言ったのか。

これは吉田明世アナ本人ではなく
企画の問題なんでしょうけれど。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください