ゆりえ(寺田理恵子の娘)が大浦龍宇一の嫁。初婚で22歳年上

寺田理恵子の娘である
シンガーソングライターのゆりえ
大浦龍宇一と結婚をしたことが明らかに。

大浦龍宇一は元OLの嫁と結婚をし
2003年に息子が生まれその後離婚。
最初は嫁が子供を引き取っていましたが
その後大浦龍宇一が子供を引き取り
シングルファーザーとなっていました。

ゆりえは寺田理恵子の娘で
現在28歳で大浦龍宇一との結婚が初婚。

今回は大浦龍宇一と
寺田理恵子の娘、ゆりえの
結婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ゆりえのプロフィール

名前:ゆりえ
生年月日:1990年4月25日
出身:東京都

ゆりえと寺田理恵子の娘。
寺田理恵子は1989年にテレビ制作会社の
ディレクターと結婚し
ゆりえを生みますが離婚。

2000年に当時電通社員の
関本雅一と再婚をするも
2012年12月に病で再婚相手の
夫が病で倒れます。

また、この再婚は当初旦那に
妻子がいてそれを寺田理恵子は知らず。
略奪婚とバッシングをされたり
ゆりえもこの再婚には反対。

そのようなこともあり
再婚をしてからは
寺田理恵子が専業主婦になり
家を守ると決意。

しかしこの再婚相手の旦那は
寺田理恵子の連れ子であるゆりえには厳しく、
寺田理恵子と再婚相手の旦那との
間に生まれた娘に
ゆりえが触れるのを嫌がったり

ゆりえを抜きに3人で
家族旅行に行こうと旦那が発言したりと
旦那に不信感を抱き弁護士に相談するも
暴力はないためどうすることも出来ず。
(今の御時世ならなんとかなりそうですが)

下の娘も生まれたこともあり
そう簡単に離婚はできず寺田理恵子が
家族の仲を取り持とうとするも
小学生だったゆりえは
ストレス性の胃腸炎で入院するほど。

ちなみにゆりえと義父は
大学生頃になってから
ゆりえが歩み寄る形で
関係が修復されました。
 

【スポンサーリンク】

 

■ゆりえはシンガーソングライター

ゆりえは2013年春に昭和音楽大学作曲学科
サウンドプロデュースコースを卒業。
作詞作曲家、女優として活動をし、
2014年には大学の同級生である
夕夏と「ユカリエ」を結成。

2017年にはファンロックバンド
「うねり」にギター&ボーカルとして
参加をしています。

また、2018年5月16日には
大浦龍宇一と一緒にライブも。

■ゆりえと大浦龍宇一の結婚

ゆりえと大浦龍宇一の出会いは
2017年のクリスマス。
前述の2018年5月に開催した
コラボライブに向けて活動をしているうちに
親密になり2018年3月から交際。

ゆりえは大浦龍宇一に対して
「心がリンクする人」と感じたとのことで、
不思議な事が多く重なった様子。

ちなみにゆりえの愛犬は
男性が苦手なはずなのに
不思議と大浦龍宇一には
なついている様子。

また、大浦龍宇一の息子である
主之和(すのわ)くんは現在15歳。
ゆりえは28歳で初婚、
旦那は50歳の大浦龍宇一で22歳差。
息子は15歳のすのわ君で13歳差と

大浦龍宇一よりも息子のほうが
年齢差がないということに。

そのためゆりえはすのわ君に対して
「お姉ちゃんができたと思ってね」と
あえて母親になることは
目指していないとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

大浦龍宇一は息子のすのわ君のために
俳優を辞めて安定した職業に
なろうと考えたこともあったほど。

そのため寺田理恵子の娘である
ゆりえとの結婚についても
やはりすのわ君の意思は重要。

また、すのわ君は
2019年3月20日に中学卒業式。
その日は相棒の最終回スペシャルも
放送されていました。

その5日後にゆりえとの
結婚報告というのもすのわ君の生活を
考えて卒業後に報告という
事なのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください