ゆうたろう(モデル)はすっぴんでも…。おじゃる丸実写ドラマも主演で活躍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マツコ会議に出演して話題となった
モデル、タレントとして人気のゆうたろう
すっぴんでも整った、中性的な顔立ち。

マツコ会議に出てからは
アソビシステムに所属をして
本格的に芸能界デビューをし、
おじゃる丸の実写ドラマでも主演をするなど
活躍の場面を広げています。

今回はそんなゆうたろうと
そのすっぴん姿についてと
おじゃる丸の主演についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ゆうたろうについて

いつぶりもじゃりん #aaaoe__

A post shared by ゆうたろう (@aaaoe__) on

名前:ゆうたろう
愛称:ゆうたろうくん
生年月日:1998年6月3日
出身:広島県

ゆうたろうは大阪に本店がある
「サントニブンノイチ」
という古着屋で勤務。

元々はゆうたろうの地元広島に
期間限定でお店が開いていて
試しに行ってみたら世界観に衝撃を受け、
そこでオーナーにスカウトをされて勤務。

ゆうたろうがその後たまたま上京して
竹下通りを歩いていた所
声をかけられてテレビに出演することに。

2016年1月23日にゆうたろうが出演した
「マツコ会議」で同ショップ、原宿店店員の
むゆあと友に出演して大きく話題に。

そしてアソビシステムと契約を結んで
2016年2月21日放送の
「行列のできる法律相談所」で
タレントとしてデビューをしています。

2017年3月には舞台「初恋モンスター」で
ゆうたろうが舞台デビュー。
 

【スポンサーリンク】

 

■ゆうたろうはすっぴんでも…

ゆうたろうは家には衣装部屋があり、
300着程度はあるよう、
また、すっぴんでも
中性的な雰囲気を崩しません。

今でこそ中性的で
注目を浴びているゆうたろうですが
実は元々は顔にコンプレックスがあり、
ずっとマスクをしていたほど。

しかし学生が主催したファッションショーで
モデルになって欲しいといわれ、
そのときにメイクをして反響が良くて
化粧や美容に目覚めて
コンプレックスが解消。

今でもゆうたろうは
コンプレックスは解消されたものの
化粧をしないとなんとなく
外には出ることが出来ないとしています。

■ゆうたろうがおじゃる丸実写化で主演に

おじゃる丸は2016年に
17歳のおじゃる丸が登場した、
「おじゃる丸17」が放送されるなど
近頃も活発な動きがありました。

そうして2017年11月3日には
「おじゃる丸スペシャル
アニメじゃないでおじゃる?」で
10分間のおじゃる丸の
実写ドラマが放送されます。

今回のドラマのストーリーは
おじゃる17を思わせる謎の美しい青年が
現代東京に現れるというストーリー。

その主役であるおじゃる17を思わせる
謎の美しい生年を演じるのがゆうたろう。

■おわりに

ゆうたろうは本当に凄い速さで
活躍の場を広げていってますね。
恋愛対象は男女どちらでもなく、
片思いが好きで
ぽっちゃりした人が好きと
なかなかに意外な恋愛観。

渡辺直美や森三中の大島のような、
太ってはいるものの、
コンプレックスには感じておらず
自ら前面に出している
明るいぽっちゃり系が好きなよう。

そういうのを考えると
ゆうたろうのおじゃる丸などの
出演も気になりますが
どのような人を恋人に選ぶのかも
とても気になる。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA