ゆってぃの本名は藤堂雄太!現在サイン会ボッチ事件も…

芸人であるゆってぃ
本名である「藤堂雄太」名義で
舞台に初挑戦をすることが明らかに。

今回はそんな芸人ゆってぃの
本名での舞台初挑戦についてと
現在は人気芸人の証(?)
サイン会ボッチ事件についての
経験もあることについてみてみましょう。


 

 

■ゆってぃの本名は藤堂雄太

ゆってぃの本名は藤堂雄太。
もともとの芸名は本名である藤堂雄太。
藤堂雄太として1995年に結成した
芸人コンビ「マンブルゴッチ」として活動。

2002年に解散をして
その後芸名を「とーどーゆーた」に変更。
そして更に芸名を変えて
現在の「ゆってぃ」に落ち着きました。

■本名で初舞台

そうしてゆってぃは本名の藤堂雄太で
舞台「素敵なカミングアウト」に出演。
2019年10月3日に行われた
舞台の制作発表会見にて
本名での出演について
以下のようにコメントをしました。

「本名はとても恥ずかしいです」
「藤堂に名前負けしている」
「雄太もオスに太いで勇ましい」

ゆってぃが本名の藤堂雄太で
舞台に出演をするのは事務所の方針。
今後は芸人としてはゆってぃ、
俳優活動は本名でやる流れに…。
 

 

■ゆってぃ、現在はサイン会0人経験者に

ゆってぃは2019年5月8日に
和歌山県の営業で
サイン会をしたものの
誰も周りにいない写真を
上記のようにツイッターにて投稿。

ポスターは「大人気芸人ゆってぃ」
という記述が見られておりなんとも皮肉。
ぽつりぽつりとくるよりは
いっそ0人のほうが芸人としては美味しい…?

■ジョイマンもサイン会0人

サイン会0人の流れは
前前から芸人は度々披露。
2014年8月3日にはジョイマンが
サイン会0人の画像を投稿。切ない。

ちなみにジョイマンは
サイン会0人事件をモチーフに
ネタを作っています。

また、ジョイマン高木のツイートは
なんとも詩的であるとして
何度も話題になっています。

どこか哀愁の漂うツイートが比較的人気。
ちなみにジョイマン高木は
そのようなツイートを
意識的にしていると告白。

テレビにも出れず、
ネットや雑誌の取材も無い。
そのうおうな状況で使えるのがツイッター。
そのためジョイマン高木は
ツイートを「主な仕事」としていた時期も…。
 

 

■おわりに

ゆってぃは本名の
藤堂雄太で舞台に進出。
今後は芸人・ゆってぃと
俳優・藤堂雄太の
どちらでの活動が大きくなるのか。

ちなみにゆってぃの初舞台は
「素敵なカミングアウト」であり
父親に同性愛者だと
カミングアウトをされる長男、という役。

この舞台での活躍次第では
本名で活動をすることも多くなりそう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました