ザブングル加藤、実家の本屋の名前を親戚明かす。家のローンが心配される

闇営業問題で謹慎をしていた
ザブングル加藤
2019年10月5日放送の
「さんまのお笑い向上委員会」にて
完全復活を遂げることに。

ザブングル加藤の実家は本屋。
名前を親戚が明かしています。

今回はそんなザブングル加藤の
実家である本屋の名前や
家のローンなどについてもみてみましょう。


 

 

■ザブングル加藤の実家は本屋

「悔しいです!」で
有名なザブングル加藤。

ザブングル加藤は通称「魔王」
とも呼ばれており
「さんまのお笑い向上委員会」に
頻繁に出演をしています。

そんなザブングル加藤ですが
実家は本屋ということは有名。

そしてザブングル加藤の実家の本屋の名前を
明かしているのは
親戚である三重大学准教授、高尾善希。

高尾善希は2011年9月1年に
母方の親戚がザブングル加藤であること、
ザブングル加藤の実家が
本屋で敬文堂であるということを
明かしています。

しかしチェーン店の書店というと
「啓文堂」というイメージ。
「敬文堂」はチェーン店ではないような。
また、ザブングル加藤の両親が
創業者であるのか、店長であるのかまでは
こちらのツイートからは読み取れず。

ちなみに高尾善希は
ザブングル加藤の親戚として
2018年10月23日放送の
「身内自慢バトル オレの親戚!」に出演。
 

 

■ザブングル加藤、闇営業と家のローン

ザブングル加藤は闇営業問題で
2019年7月4日からおよそ1ヶ月間、
熊本県の介護施設で
お年寄りのサポートなどの
ボランディアをすると発表。
2019年9月1日に活動再開。

そして2019年10月5日に
「さんまのお笑い向上委員会」で
魔王として完全復活を遂げます。

そんなザブングル加藤ですが
2011年には三軒茶屋にて
6800万円の家を購入。
35年ローンを組んでいるとしていました。

そんなザブングル加藤の家は
度々テレビで紹介され
2019年2月28日放送の
「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」で
ザブングル加藤の家が大丈夫なのかを
調査されてもいたり。

ザブングル加藤はそのようなこともあり
闇営業問題で家のローンは
大丈夫なのか心配されていました。
 

 

■おわりに

ザブングル加藤は闇営業問題では
唯一のワタナベエンタ所属。

そしていち早く事実関係を認め
すぐさまボランティア活動に
従事させるなど
対応が早いとして評価されていました。

それこそワタナベエンタは
大手とは言えども吉本ほど
所属人数が多くもないので
小回りがきいた、
という事なのかもしれませんが。



コメント

タイトルとURLをコピーしました