氷川きよしがセクシー路線でビジュアル系に!始球式で話題になり母も歓迎

氷川きよしがビジュアル系になったりと
セクシー路線な話題が続きます。
子宮シイのショーパン姿も話題になり
パッと見であったりサムネだと
美しい女性のように…。

実はそんな最近のビジュアル系衣装や
始球式のショーパンなど
セクシー路線は母親の考えも影響されているようで…。

今回は氷川きよしのビジュアル系衣装や
始球式などのセクシー路線と
母の教えについてみてみましょう。


 

 

■氷川きよしのセクシー路線、始球式で話題に

氷川きよしはここのところ
セクシー路線が増えてきています。
氷川きよしのセクシー路線が
最初に大きく話題になったのが
2019年8月8日、ヤクルト-阪神戦での始球式。

このときの画像、氷川きよしは
ショートパンツなのですが
サムネ画像であったり
縮尺が小さい画像で見た人は

スカートを履いている女性のように見え、
実は氷川きよしであったと
拡大してからわかったりと
大きく話題になりました。

氷川きよしの始球式動画はこちら。
最初に新曲「大丈夫」を歌い
小走りで向かってボールを投げます。

氷川きよし、4年連続始球式でノーバン投球「99点」 20周年の想いをボールに込める 『プロ野球・東京ヤクルトスワローズ×阪神タイガース公式戦』始球式

黒タイツを履いていて
後ろ姿だとしたら氷川きよしは
普通に女性に見える気がします。
 

 

■母親の教えでセクシー路線に?

氷川きよしは今までの
「演歌界のプリンス」というイメージと違い
最近は始球式で見せたセクシー路線、
ビジュアル系衣装などで新たな境地へ。

氷川きよしはこのセクシー路線について
母親の教えがあるともしています。

「やるんだったら徹底」
「あんたらしくやりなさい」

■ビジュアル系衣装も

氷川きよしはビジュアル系衣装で
シースルー衣装も着用するなど
最近はセクシー路線が目立ちます。

氷川きよしが転機を迎えたのは
2014年、デビュー15周年の頃。
喉のポリープ除去手術を受けて
歌える幅が元通りになり幅が広く。

しかし実はずっと氷川きよしは
「演歌界のプリンス」という
求められるイメージに追いつくのが精一杯。
もう少し自分らしくで良いと思い
様々な歌を歌いたいと思うように。

そして氷川きよしは
「限界突破×サバイバー」に出会い、
氷川きよし本人も「自分を表現しよう」
という思いがあってビジュアル系衣装を着用。

氷川きよし / 限界突破×サバイバー ~「氷川きよしスペシャル・コンサート2018 きよしこの夜Vol.18」より【公式】

そのため氷川きよしはこの曲には
特別思い入れがあり
感謝をしているとしています。

■おわりに

氷川きよしは始球式での
ショーパンスタイルや
ビジュアル系衣装が大きく話題に。

とはいえ氷川きよしは
セクシー路線「だけ」になったわけではなく
ジャンルに囚われないということを強調。
実際に2019年10月10日公開の動画も
セクシー路線というわけではありません。

氷川きよし、ロックでクールな“ブラック氷川”に 『X-mobile』新CM「プレゼン」篇、「スゴい電話」篇、「限界突破 WiFi」篇&メイキング

ちなみに「限界突破WiFi篇」
というのもあって
こちらはビジュアル系CM動画。

X-mobile CM 「限界突破 WiFi」篇

氷川きよしの歌はやっぱり歌唱力の
基礎が全然違う気がします。
そんな氷川きよしがジャンルに囚われず
様々な歌を歌うのは楽しみ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました