KalafinaのHikaruも事務所退社。梶浦由記、Keikoも既に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

KalafinaのHikaruが
事務所を退社したことを報告。

Kalafinaというと
プロデュースをしていた
梶浦由記の退社を皮切りに
Keikoもグループを脱退し
事務所を退社していました。

そうすると残るWakanaも
事務所を退社しても
おかしくはありませんが…。

今回はKalafinaの
Hikaruの事務所退社と
それ以前の経緯についても
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■KalafinaのHikaruの退社

KalafinaのHikaruは
2018年10月20日に所属事務所の
スペースクラフトプロデュースを退社。

Hikaruは2018年11月2日に
事務所を円満退社したことを報告。

■これまでの大まかな流れ

■2017年12月
Kalafinaをプロデュースした
梶浦由記が2018年2月に
事務所を退社すると報道。

■2018年2月
梶浦由記が事務所を退社。

■2018年3月
Kalafina分裂報道が出る。

■2018年4月
KalafinaのKeiko退社。

■2018年8月
KalafinaのWakanaが
はじめてのソロツアー。

■2018年11月
KalafinaからHikaruが脱退。

 

【スポンサーリンク】

 

■梶浦由記の退社

そもそもの発端となったとされる
Kalafinaをプロデュースした
梶浦由記の退社については

2016年9月のKalafinaの
武道館公演までは梶浦由記を
育てた音楽プロデューサーA氏が
現場を担当していたものの
別の人物に交代。

その事でトラブルになっており
2017年6月にはA氏が退社。
そのことで梶浦由記も事務所を
退社すると報道されました。

そして2018年2月に梶浦由記が
事務所を退社し
独立したことをツイッターで発表。


 

【スポンサーリンク】

 

■合流の可能性は…

kalafinaはWakana、
Keiko、Hikaruの3人の
メンバーで活動。

このうちWakanaを除く
Keiko、Hikaruが退社をした事に。
こうなるとWakanaも退社をして
合流する可能性もありますが…。

■おわりに

kalafinaで現在も事務所に
所属をしているのはWakanaのみ。
しかしWakanaは
2018年9月から10月までソロコンサート、
「Wakana Live Tour
2018〜時を越えて〜」を開催。

そのようにソロツアーなど
音楽活動をしているため

急に退社をするというのも
少し考えづらかったりします。

現在もkalafinaの
公式サイトではHikaru、
Keikoもプロフィールには
載っていますが
今後Wakanaがどうするか気になるところ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください