前田憲男が肺炎でなくなる。入院しコンサート出演キャンセルも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジャズピアニストの前田憲男
肺炎のため東京都内の病院で
なくなったことが明らかになりました。

前田憲男は2018年10月には
入院のため出演を
キャンセルしていました。

今回は前田憲男が
肺炎でなくなったこと、
その少し前には入院をして
コンサート出演をキャンセル
していたことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■前田憲男について

名前:前田憲男(まえだ のりお)
生年月日:1934年12月6日
出身:大阪府

前田憲男は高校を卒業後に
ジャズピアニストとして活動を開始。
1955年に上京をしています。

テレビ朝日のニュースステーション、
ミュージックステーションなどの
テーマ曲を制作しています。

前田憲男は他にも
数多くのアレンジをしており
その仕事ぶりは
「両手にペンを持って
違うパートを書いている」
「片手に2本持って書いている」
という伝説ができてしまうほど。

ただし前田憲男はこの伝説について
ほとんどウソと否定。

ちなみに同じ曲の
ヴァイオリンパートをなどを
同時に書いたことは有るとの事。

仕事の早さに自信はあるものの
そこまでではないと語っています。
受賞歴は主に以下の通り。

1981年:東京音楽祭「最優秀編曲賞」
1983年:レコード大賞「最優秀編曲賞」
1983年:南里文雄賞
2008年:レコード大賞「厚労省」
2014年:文化庁長官表彰受賞
2015年:岩谷時子賞・特別賞受賞

 

【スポンサーリンク】

 

■前田憲男の入院

前田憲男は精力的に
活動を続けていましたが
2018年10月4日には
2018年10月6日の
「Gentle Forest Jazz Band with 前田憲男(p)」
を急病での入院のため出演キャンセル。

また、2018年11月9日の
「ジャズ・ピアノ6連弾2018」にも
前田憲男は出演予定でしたが
加療入院のため出演キャンセル。

■前田憲男が肺がんでなくなっていた

前田憲男が2018年11月25日に
肺がんでなくなったことが
明らかになったのは
2018年11月27日。

少し前には前田憲男は
現在入院をしてはいるものの
少しずつ回復をしているとされていました。


 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

前述のジャズ・ピアノ6連弾2018は
出演者の一人、佐山雅弘が
体調不良で出演出来ず、
代役として息子の佐山こうたが出演。

そして佐山雅弘は
2018年11月14日になくなっています。
それに続き前田憲男も
2018年11月25日に
肺がんでなくなってしまいました。

ジャズピアニストの山下洋輔も
2018年11月22日に
自宅の階段から転倒をして
全身打撲のためにコンサートなどを
欠席していますし
ジャズ界にはかなりの痛手が…。

また、前田憲男はギネスを狙っていて
100歳でコンサートをやりたいとし、
100歳以上の人を
無料招待したいとも語っていました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください