ゲスの極み乙女。の新曲「あなたには負けない」のフルPVが週刊文春と…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

週刊文春によって川谷絵音の不倫が報じられ
一時期は活動も自粛していたゲスの極み乙女。

そんな中で新曲「あなたには負けない」を発表。
フルPVがなんと宿敵とも言える週刊文春と
コラボをしたということで話題に。

今回はそんなゲスの極み乙女。の新曲
「あなたには負けない」のフルPVについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ゲスの極み乙女。の新曲と週刊文春

もともとの発端は
2017年9月20日にYoutubeで公開された
新曲「あなたには負けない」のPVのショートバージョン。

こちらのショートバージョンのPVの
2:00頃に「週間人春」という雑誌が登場。

歌詞にもタイトルにもなっている
「あなたには負けない」以外にも
「だってスプリングなんだもん」というフレーズが登場。

そのために新曲「あなたには負けない」は
週刊文春をどうしても連想させるといったものに。
 

【スポンサーリンク】

 

■フルバージョンのPVで本格的に週刊文春とコラボ

そしてこちらが新曲「あなたには負けない」の
フルバージョンPV(full spring ver.)
4:15から文藝春秋本館が登場する事態に。

このようにゲスの極み乙女。は
かつての仇敵の週刊文春と本格的にコラボし理由は

週刊文春の記者がPV内に
週刊文春を模した「週間人春」が使われてるのに気づき
所属するレーベルのワーナーミュージックを通じて取材をオファー。
週刊文春側からPV撮影に協力をしたという。

ちなみに最後のエキストラは実際の
週刊文春の記者も参加。

■おわりに

さすがにゲスの極み乙女。の
川谷絵音は普通に活動をしている中で
ベッキーはまだあまり本格復帰とはなっておらず

この新曲「あなたには負けない」のPVでの
週刊文春とのコラボについては賛否両論。

これで双方ともに注目を集めて批判もされていますが
批判的な人は既にゲスの極み乙女。の
ターゲット層ではないでしょうし
戦略的には上手いのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA