遠藤ミチロウが膵臓がん公表。病気で休養を8月に明かしていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

遠藤ミチロウが膵臓がんを公表しました。
2018年8月から病気で
休養中であることは
明かしていましたが…。

今回は遠藤ミチロウが
病気で休養をしたことと
膵臓がんを公表したことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■遠藤ミチロウが病気で公演キャンセル

パンク・ロックバンドの
「ザ・スターリン」
などの活躍で知られる遠藤ミチロウ。

まさにレジェンドといえる人物ですが
そんな遠藤ミチロウが
2018年8月24日に病気で
公演を中止することを明らかにしました。

2018年8月から病気で体調を崩し
治療をしていたものの
2018年9月中旬から再度
入院することを発表。

遠藤ミチロウは病気のため
2018年9月13日以降の
スケジュールをキャンセル。

しかしその後以下のように
遠藤ミチロウの出演は病気で
キャンセルすることを追記しています。

■2018年8月28日
8月30日もキャンセル。

■2018年8月31日
9月2日、9日の公演もキャンセル。

■2018年9月5日
2018年10月の
スケジュールキャンセル。

小刻みに遠藤ミチロウの
出演が実際にキャンセルされていいます。
しかし遠藤ミチロウの病気については
明言していなかったため
心配の声が…。
 

【スポンサーリンク】

 

■遠藤ミチロウが膵臓がんと公表

遠藤ミチロウが膵臓がんであると
発覚したのは2018年8月下旬の事。
2018年8月中旬に入院をして
検査をしたところ膵臓がんであると判明。

2018年10月22日に手術は無事に終了し、
遠藤ミチロウは現在退院をして
自宅療養となり通院治療
及びリハビリをしているとの事。

また2018年いっぱいの
スケジュールもすべてキャンセルと
改めて発表しました。

■遠藤ミチロウは過去に心膜炎で手術も

遠藤ミチロウは今回の膵臓がんでの
入院が初めてというわけではありません。

2014年2月20日に遠藤ミチロウは緊急入院。
遠藤ミチロウは心膜炎という
病気であると診断され手術を受けていました。

この病気と入院に伴って
2014年2月21日から26日までの四国ツアー、
2014年3月2日までに
予定をされていたライブはキャンセル。

■おわりに

遠藤ミチロウが膵臓がんと公表したのは
2018年11月15日、
遠藤ミチロウにとって68歳の誕生日。

この日は東京・APIA40で
「遠藤ミチロウ復活祈願★生誕祭」が
開催をされる予定。

膵臓がんの公表がこの日であったのは
なんとかギリギリまで
病気に打ち克ち体力を回復させて

このイベントに
顔を見せるだけでもしたいという
思いがあったのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください