成田賢が肺炎で現在なくなっていた。過去には事故で後遺症も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シンガーソングライターの成田賢
2018年11月現在肺炎で
なくなっていたことが
成田賢の公式ツイッターで
明かされました。

成田賢はアニメ「サイボーグ009」の
主題歌などを担当しています。

今回は成田賢が現在肺炎で
なくなっていたこと、
過去に起きた事故で
後遺症が残っていると
明かしていることについても
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■成田賢について

名前:成田賢(なりた けん)
生年月日:1945年10月22日
出身:満洲国大連市

成田賢は1967年に
グループサウンズ
「ザ・ビーバーズ」のボーカル、
ハーモニカ担当としてデビュー。

1969年に「ザ・ビーバーズ」が
解散をするとソロ活動をし
アニメ「サイボーグ009」
特撮番組「電子戦隊デンジマン」の
主題歌などを担当し人気に。

成田賢の代表的な曲というと
やはりサイボーグ009の主題歌
「誰がために」。
2012年バージョンの動画はこちら。

成田賢は1981年に一度引退をするも
2007年に活動を再開。
新曲を披露もしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■成田賢が肺炎でなくなっていた

そんな成田賢が現在肺炎で
なくなっていたことが明らかに。

成田賢がなくなったことを発表したのは
成田賢の公式ツイッター。
2018年11月13日の午前7時すぎに
肺炎のためなくなったと報告。

成田賢の残した作品や動画で
成田賢を偲んで欲しいと
アシスタントがツイートをしています。

成田賢本人の最後のツイートは
およそ一週間前。
風邪気味であるとツイートをしていました。
この時に本当は肺炎であったのでしょうか。

ちなみに過去には
「病は気から」という言葉について
思うところがあったようで
以下のようにツイート。


 

【スポンサーリンク】

 

■事故で後遺症もあると告白

成田賢は1981年に一度
歌手としての活動を引退しています。
実はそれはバイクで事故を起こして
頭を強打していたため。

後遺症が残って活動が出来ず、
10年近く鍼治療をして
ようやく動けるように
なったと明かしています。

成田賢は後遺症について
以下のように
ツイートもしています。

また、2009年にMR-Iで
MR-Iで胸郭出口症候群と判明。
むちうち後遺症となっているとも
明かしています。

■おわりに

成田賢は2018年11月1日には
現在の唯一のストレス解消法として
タバコを吸っていることをツイート。

1日10本にしているとはいえ
肺炎でなくなったことを考えると
どうしても関連性を
考えてしまいますが…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください