西島隆弘が声帯ポリープ手術。現在は療養し万全な体調で冬目指す

西島隆弘が2019年8月に
声帯ポリープ手術を行った事が明らかに。
全治一ヶ月半であり、現在は療養。

冬のドームツアーに向けて
万全な体調で挑めるように
しているとしています。

今回は西島隆弘が
声帯ポリープ手術をしていることが
明らかになったことと
その後の予定についてみてみましょう。


 

 

■西島隆弘が声帯ポリープ手術をしていたと発覚

西島隆弘が声帯ポリープ手術を
していたことが明らかに
なったのは2019年8月30日。

西島隆弘は2019年4月頃から
喉に痛みが出始めたものの
AAAとして出演が多かったために
西島隆弘本人の希望で手術は後回し。

その結果西島隆弘の喉の炎症は
ひいてはいたものの
声帯ポリープが3箇所も発生。

西島隆弘の所属事務所は
西島隆弘が声帯ポリープの
手術を行ったこと、

そして退院を既にしている
ことについては認めたと
2019年8月30日の午前4時頃には
各紙にて報じられました。
 

 

■事務所が正式に発表

そして西島隆弘の事務所は
2019年8月30日の午後にツイッター及び
西島隆弘の公式サイトにて
声帯ポリープの手術について正式に報告。

西島隆弘の事務所によると
2019年3ー4月のドームツアー
「Nissy Entertainment
“5th Anniversary” BEST DOME TOUR」
の後半から西島隆弘は喉の痛みと発声に違和感。

ドームツアー終了時には
医師の判断によると全治一ヶ月半。
声帯ポリープ手術を勧められるも
西島隆弘の希望を優先することに。

西島隆弘の希望により、
AAAとしての全国アリーナツアー、

西島隆弘の所属事務所のエイベックスが開催する、
夏の野外ライブa-nationを終えてから
声帯ポリープ手術をすると決定。

西島隆弘は現在は無事に手術を終えて
2019年11月から始まる
AAA冬のドームツアーに向けて
療養をしていると発表されました。
 

 

■おわりに

西島隆弘としてはソロ活動の結果、
喉の調子が悪くなってAAAとしての活動に
迷惑をかけるわけにはいかない
という強い責任感があったのかもしれません。

現在の状態を発表するツイートには
「#元気です」という
ハッシュタグがあり一安心。

しかし4月から手術を
勧められていたものの
結局声帯ポリープ手術ができるのは
2019年8月とは…。
全治1ヶ月半というのは
不幸中の幸いなのでしょうか。

治りかけの喉で焦って練習をして
返って悪化してしまう
というのだけは避けて欲しい。



コメント

タイトルとURLをコピーしました