野田洋次郎が疑問。Mステ一般観覧の女性限定システムに

バンドRADWIMPSの野田洋次郎
ツイッターにてMステの
女性限定システムに疑問を呈しました。

Mステの一般観覧システムは
女性限定であり、男性ファンが
観に行けない嘆きに反応する形。
今回は野田洋次郎の疑問と
Mステの一般観覧システムについて
みてみましょう。


 

 

■野田洋次郎が疑問をツイート

野田洋次郎がMステの
一般観覧システムについて
疑問をツイートしたのは
ファンの声に答える形。

野田洋次郎の上記疑問ツイートだけですと
何のことを行っているかわかりませんが
これは2019年8月9日の
Mステの一般観覧のこと。

野田洋次郎らRADWIMPSは
映画「天気の子」の主題歌2曲
「愛にできることはまだあるかい」
「グランドエスケープfeat.三浦透子」
を披露することが明かされています。

■RADWIMPSファンクラブで条件が

Mステは現在公式サイトでは
一般観覧を募集していません。
現状は各アーティストのファンクラブなどで
一般観覧を募集する形となっています。

RADWIMPSのMステ観覧募集が始まったのは
Mステ出演一週間前、
2019年8月2日のこと。
今回野田洋次郎が疑問を呈した
Mステ一般観覧の条件は以下の1点。
「高校生以上の女性の方の募集となります」

つまりは高校生未満もしくは男性は
Mステ一般観覧の抽選の
土俵にすら立てないことに。
高校生未満が一般観覧不許可というのは
Mステが20時から約21時までなので
夜出歩く都合上納得はできます。
ただ女性のみというのが疑問点。
 

 

■アーティストの都合ではなくMステの都合?

今回のRADWIMPSのMステでの一般観覧募集が
女性だけと書かれているにも関わらず
Mステのルールだと多くの人が考えるのは
他のアーティストなどにも同じようなルールが
適用されているためです。

実際に多くのファンが男性である
AKB48もMステの一般観覧は女性のみ。

また、同じくテレビ朝日の
「さまぁ~ずさまぁ~ず」の
一般観覧については公式HPで募集しており
参加資格は高校生不可の
18歳以上のみとなっています。

こうみるとアーティストや
テレビ朝日が観覧を女性のみと
決めているというよりは
Mステがそう決めている
可能性のほうが高そう。

■2012年にも話題に

また、2012年にも実はMステは
一般観覧の条件が話題になっていました。

番組観覧やエキストラを募集するサイト
「CLAP&WALK」では
Mステの観覧募集が現在でも少なくとも
三回掲載されているのが確認できます。
その時の一般観覧条件が以下の通り。

■2012年4月27日
18歳~25歳女性(高校生不可)
※顔写真つき身分証持参※選考の為
2名以上限定

■2012年5月25日
16歳~25歳女性
※顔写真つき身分証持参※選考の為
2名以上限定

■2012年11月30日
18歳~27歳女性*高校生不可*
※顔写真つき身分証持参 写真選考のため
2名以上限定

このことが話題になったのは
正確には2012年12月21日の
Mステの収録のもの。
(現在は見ることが不可能)

同様に18-25歳の女性のみで
写真選考があると書かれていました。
あくまでもMステサイドが
募集に条件をつけたのではなく
募集サイト側がしたという事ですが。
 

 

■おわりに

個人的にはMステに限らず
観覧などをわざわざするタイプではないので
条件がついててもいかないのですけれど、
「自分には関係ない」として
このようなものを放置してると

いざ自分にも関係あるものに
謎な条件がついてしまうと
「私のために声をあげる者は
誰一人残っていなかった」
状態になるんですよね。

とはいえ実際のところMステは客席を
パッと写すこともあるので
統一性を持たせるために特定の属性
(今回で言うと女性)だけにするというのも
わからなくはありません。

また、例えばですけど
観覧をしたことを
SNSで好意的に情報を発信してくれる
(=宣伝効果が高い)属性を
あえて選んでいるという可能性もあります。
別に無作為な抽選とは書いていませんしね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました