小袋成彬は宇多田ヒカルが見出しSelfishをYoutubeで公開中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宇多田ヒカルに見出されて
表舞台に出ることとなった小袋成彬

表に出るのは宇多田ヒカルが
才能に惚れ込んだことが
きっかけですが
表に出なかっただけで

水曜日のカンパネラに
歌詞を提供するなど
アーティストのプロデュースを
若いながらも行っていました。

今回はそんな、宇多田ヒカルが
見出した才能である
小袋成彬についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小袋成彬のプロフィール

名前:小袋成彬(おぶくろ なりあき)
生年月日:1991年4月30日

小袋成彬は大学時代に
R&Bユニット「N.O.R.K.」で
音楽活動を開始。

2015年9月にラストライブを行い
解散をしてからは音楽レーベルの
「Tokyo Recordings」を
立ち上げ代表に。

そして水曜日のカンパネラに
歌詞を提供したり柴咲コウの
作品をプロデュースしたりと
表舞台には立たずに
活動をしていました。

■宇多田ヒカルとの出会い

小袋成彬と宇多田ヒカルが
出会ったのは2016年。

宇多田ヒカルのアルバム
「Fantôme」の収録曲である
「ともだち with 小袋成彬」を
イギリス・ロンドンで
レコーディングした時。

小袋成彬はゲストボーカルとして参加。
ちなみに小袋成彬が
深夜12時34分にファミレスで

オムライスを食べている時に
「宇多田ヒカルのディレクターです」
というメールが来たよう。
最初はスパムと思ったとのこと。

これは宇多田ヒカルの
ディレクターが
小袋成彬のN.O.R.K.時代の
音源を知っていたので
作品に参加して欲しいと
オファーを出したよう。

実際に宇多田ヒカルはツイッターにて
小袋成彬に言及をしています。

そして2017年3月には
小袋成彬がナビゲーターの
ラジオ「MUSIC HUB」で
3週連続宇多田ヒカルが
ゲスト出演もしたり。


 

【スポンサーリンク】

 

■そしてデビューへ

そして宇多田ヒカルは
小袋成彬の歌を聞いて
「この人の声を世に送り出す
手助けをしなきゃいけない」
と思ったために小袋成彬は

宇多田ヒカルが初めて
プロデュースを手がける
ソロアーティストということに。

小袋成彬は2018年1月17日に
宇多田ヒカルによって
デビューすることが報じられ、
「Lonely One feat. 宇多田ヒカル」
が先行配信されました。

そして2018年4月25日には
1stアルバム 「分離派の夏」が
発売されることも
報告されています。
 

【スポンサーリンク】

 

■Selfishが公式Youtubeチャンネルで

小袋成彬のデビューアルバムに
収録をされている曲の一つ、
「Selfish」が小袋成彬の
公式Youtubeチャンネルにて
公開されています。

ちなみにN.O.R.K時代の
音源はこちらとなっています。

■おわりに

小袋成彬を見出した宇多田ヒカルは
杉咲花の初主演ドラマである
2018年4月17日から放送の
「花のち晴れ
~花男 Next Season~」の
イメージソングを担当することも決定。

その9日後に小袋成彬は
デビューをするわけで
宇多田ヒカル・小袋成彬の話題は
かなり続きそうではあります。

宇多田ヒカルは私生活でも
いつの間にか離婚を
していたことが明らかに
なったばかりですしね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA