鬼束ちひろが結婚していた!現在から3年前。ボウズ姿を17年に披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2000年にリリースされた、
トリックのEDテーマ「月光」で
大ブレイクをした鬼束ちひろ

2012年にツイッターを始め
その直後に和田アキ子や島田紳助に対して
突如として攻撃的なツイートをしたり

2017年にはボウズ姿を披露したりと
エキセントリックな
言動でも知られています。
(ボウズ姿に関しては事情もありますが)

そんな鬼束ちひろが2018年現在、
なんと3年前に結婚していたことを
インスタにて明らかに。

今回は鬼束ちひろの結婚と
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■鬼束ちひろの結婚が発覚

鬼束ちひろの結婚が
発覚したのは
こちらのインスタ。

コメントにて
「大切な人からのプレゼント」
であると答えていますが
鬼束ちひろはコメント返しで
以下のように答えています。

「夫です」
「あ、いっぱんじん!」
「結婚して3年くらいです」
「まんねり上等」

「左の薬指の指輪も
よく聞かれますが、
あれ結婚指輪!」
「黙ってるの辛かった」

「でもケンカしすぎで
1ヶ月に5回くらい
離婚しかける笑笑」

「鬼束だよ
旦那が鬼束に嫁いだ的な」

「あたしには歴代恋人たち
それぞれに曲があるのですが」
「旦那のも書いたけど
『あっそう』でおわる感じ笑笑」

「火の鳥とかトワイライトとかです」
「でもけんかしてたので、
1ミリもだんなを想って
うたってないというしまつ!」

「たまたま出会ってたまたま結婚した」
「あまりじっかんがないのですよ」

「あたし、旦那の旧姓でよんでます」
「旦那ははやくに
母をなくしているから
忘れさせたくないのです」
「逆に、だからあたらしい
大家族にむかえいれたの」

 

【スポンサーリンク】

 

■コメントのまとめ

鬼束ちひろのコメントをまとめると
鬼束ちひろと一般人の旦那は
3年ぐらい前に結婚。

旦那は鬼束の家に婿入りをする形。
旦那ははやくに母をなくしているので
忘れさせたくないため
鬼束ちひろは旦那のことを
旧姓で呼んでいる。

また、歴代恋人に
歌を作っており
旦那は「火の鳥」と
「トワイライト」がそれに当たる。

火の鳥は2017年2月1日発売の
アルバム「シンドローム」に収録。
下記動画のダイジェストの
1:20頃から試聴できます。

「トワイライト」は
恐らく「Twilight Dreams」のこと。
2018年8月22日にリリースされる、
シングル「ヒナギク」に
収録をされている曲。

また、FODのドラマの
主題歌にもなっています。
 

【スポンサーリンク】

 

■2017年10月にボウズ姿を披露

鬼束ちひろがボウズ姿を披露したのは
2017年10月の事。

鬼束ちひろが
ボウズにした理由については
身近な大切な人がガンとなり
抗がん剤治療を恐らく開始。

髪の毛が抜ける恐れもあるとのことで
応援の意味でボウズにしたこと、
普段がクィッグをつけることを
明かしました。

また、鬼束ちひろがボウズにした所で
相手の病気が治るわけではないが
治療で苦しくなった時に
思い出して笑ってくれれば良いと
語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

鬼束ちひろが3年前に
旦那と結婚をしていたというのは驚き。
でも確かに左手の薬指に
普通に指輪をしているんですよね。

しかし結婚相手が発覚した時に
「大切な人」と旦那のことを
表現していましたが

2017年10月に鬼束ちひろが
ボウズにした時には
「身近な大切な人」が
ガンになったと語っています。
旦那がガンになった
ということなのでしょうか…。
そこのことろが少々心配ではあります。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください