神野美伽が両足手術…骨に穴があく病気で。2015年に離婚で原因は

神野美伽が両足手術を決断。
神野美伽は足に穴が開くという
病気を患っていたため
それを治療するために
両足手術をするとの事。

神野美伽は2015年に
作詞家である荒木とよひさと
離婚をしています。

離婚原因についても詳しくは
語っていませんが
ある程度は本人の口からも
説明をしていたり。

今回は神野美伽の両足手術と
2015年に荒木とよひさと離婚を
したことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■神野美伽が両足手術

View this post on Instagram

lucky ‼️ #ドクターイエロー

A post shared by 神野美伽:Mika shinno (@mika_shinno_japan) on

神野美伽が両足手術をすることが
明らかになったのは
2018年12月19日の
サンスポの報道にて。

神野美伽は3年ほど前から両足に激痛。
1年前に病院に行くと
骨が空洞化して穴があく病気で
リスフラン関節症の一種という
病気であると診断されました。

その後神野美伽は
左足甲の数カ所に穴があいてしまい
右足甲も脱臼するという状態に。
2018年12月19日に関西の病院に入院。
2018年12月20日に両足手術を
受けるとされています。

神野美伽が病気で入院をし
両足手術をするのは
左足甲の穴に神野美伽の
骨盤の一部を埋め込み
右足甲の脱臼はボルトで固定。
 

【スポンサーリンク】

 

■実は過去にも骨折が…

実は神野美伽はもともと骨が弱く
特にここ15年ほどは骨折などが
多かったとのこと。
神野美伽の骨折などは以下の通り。

■左膝の半月版損傷で2回手術。
■左手の骨腫瘍で2回手術。
■2018年7月に背骨の一部を骨折。

神野美伽の今回の両足手術は
リハビリをしてよちよち歩きが
できるようになるまで
およそ1ヶ月半かかるとのこと。

神野美伽の復帰は
現在の所2019年1月27日の
千葉公演になる予定。

現在の所神野美伽の
公式サイトには両足手術について
何も書いていませんが
スケジュールは年内の仕事は
2018年12月18日が最後。

2019年の仕事は前述のように
2019年1月27日と確かに
間があいています。

2019年2月28日追記

神野美伽は2018年12月20日に
約4時間の両足手術を終えたことを
2018年12月21日にブログで報告。

2019年1月4日に病院を退院。
2019年1月24日に
仕事復帰会見を行いました。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 

■神野美伽は荒木とよひさと離婚

神野美伽は作詞家である
22歳年上の荒木とよひさと
1999年11月12日に結婚。

しかし2010年には荒木とよひさが
京都市内に住んでいて
別居状態であると報じられます。

この時に神野美伽は
荒木とよとの別居について
別居自体は9割あっているものの
家にも帰ってきていると告白。

この時に別居原因が京都での
お茶屋通いであると報じられた事、
離婚については否定。
「これが私達夫婦のありかた」
であると堂々と答えていました。

ちなみに別居理由は
荒木とよひさが時代小説を書くために
京都の町家を借りたいといった理由から。
その後2015年8月に
神野美伽は荒木とよひさと離婚。

■離婚原因については多くを語らず

神野美伽は荒木とよひさとの
離婚原因について
以下のように答えています。

「何かあったわけだけど
個人的なことですし」

「長い時間を重ねた中で
ゼロにしようということになった」

「帰ってきてほしかったし
何度も話はした」
「でも私も夢を追って
海外に行ったり」
「つじつまの合わない女房だった」

実際に神野美伽は
演歌を広めるために
ニューヨークでライブを行っています。

■おわりに

神野美伽は荒木とよひさと
2015年に離婚をしても

2016年1月発売の「男の海峡」や
2018年6月に発売の新曲
「いちから二人」については
荒木とよひさが作詞を担当。

現在も神野美伽と
荒木とよひさは仕事上の
パートナーであります。

しかし今回の両足手術については
神野美伽は日本だけではなく
海外にも精力的に演歌を歌うなど
演歌を広めるために多忙であったことが
原因の一つなのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください