相馬よよかのドラム動画(Youtube)が凄い。米国でも話題に

2019年6月現在、9歳の相馬よよか
家族バンド「かねあいよよか」の
ドラマーでありすでに国内外で
有名になっています。

今回はそんな相馬よよかの
Youtubeでのドラム動画などについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■相馬よよかについて

名前:相馬世世歌(そうま よよか)
生年:2009年10月
出身:北海道

相馬よよかは2歳から
ドラムを始めて4歳からライブ活動。
2015年6月には相馬よよかを中心に
北海道石狩市で家族バンド
「かねあいよよか」を結成。

メンバーはドラム、
歌、キーボードの相馬よよか、
母親の相馬りえは歌、ギター。
父親のあきふみはベース、ギターキーボード。

またサブメンバーとして
弟のしどうも存在しています。

そんな家族バンドを結成した
相馬よよかは6歳の時にCD発売。
2017年8月には「第二回スーパーキッズ
パフォーマンスコンテスト」の
小学校低学年の部で優勝。

更に2018年6月には
女性ドラマーのコンテスト
「Hit it Girl 2018」の
18歳以下の部に応募をして
6週目のチャンピオンに選ばれました。

■相馬よよかのyoutubeなどでのドラム動画

相馬よよかはかねあいよよかの
ドラムとしてYoutubeなどに
動画を多く投稿しています。

こちらは6歳だった当時のドラム動画。

こちらは前述のコンテストの動画。
8歳当時の動画であり、
LED ZEPPELINの
「Good Times Bad Times」の
カバーとなっています。

ちなみにこの相馬よよかの
ドラム動画を見て
LED ZEPPELINのボーカルの
ロバート・プラントは驚愕し
「今後仕事には苦労しないだろうね」
などとも語っています。

相馬よよかのドラム動画を見た
ロバート・プラントの動画はこちら。

■おわりに

相馬よよかは2018年9月には
楽器メーカーである「Pearl」と
「Zildjan」の2社と
エンドースメント契約をしています。

また、相馬よよかは
同時期にアジアや南米で放送された
NIKEのCM「RALLYING CRY」編にも
出演をしています。

相馬よよかの出演している
こちらのCMは女性アスリート、
アーティストの10人が
それぞれのパフォーマンスをするというもの。

相馬よよかは2019年4月の
「ニューズウィーク日本版」で
「世界が尊敬する日本人100」の
中にも選出をされていますし、
これからの活躍にますます期待が。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください