鶫真衣がメジャーデビュー。音楽大学卒業で陸上自衛隊初の声楽要員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

陸上自衛隊の歌姫として
兵庫県伊丹市の中部方面音楽隊で
活躍をしている鶫真衣

以前から鶫真衣は注目を
浴びていましたが
ついにメジャーデビューを
することが明らかに。

今回はそんな音楽大学を卒業し
陸上自衛隊初の
声楽要員として入隊した
鶫真衣について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■鶫真衣について

名前:鶫真衣(つぐみ まい)
生年月日:1987年10月5日
出身:石川県金沢市

鶫真衣はNHKの
「おかあさんといっしょ」の
「うたのおねえさん」に憧れて
中学時代から声楽を開始。

その頃の先生の教えが
「魂で歌いなさい」というもので
ただきれいに歌おうとするのは
決して許されず。

その先生からは
大学までは年に1度程度
レッスンを受ける関係でしたが

東京の国立音楽大学を
卒業してからは
その先生が在籍している
神奈川県の洗足学園音楽大学院に
進み更に学ぶように。

そして大学院生の時に
演奏会に出演をし、
その時に会場に来ていた
自衛隊員から陸自がボーカリストを
探していることを知らされ
採用試験への挑戦を決意。

2014年3月に鶫真衣は
陸上自衛隊で初めての
声楽要員として採用をされました。

また、鶫真衣の
賞の実績としては
以下の通りとなります。

■南日本音楽コンクール優秀賞
■若き音楽家のための
コンクール最優秀賞

■フレッシュコンサート最優秀賞
及び審査員グランプリ賞

 

【スポンサーリンク】

 

■鶫真衣の動画

鶫真衣は陸上自衛隊中部方面音楽隊の
音楽隊に配属をされ、
音楽隊の定期演奏会や
国家独唱などの活動をこなしています。

また、メディアにも多く出演をしており
動画での出演も数多くあります。
下の動画は公式なものでごく一部。

鶫真衣が所属をする音楽隊の
他の活動についてはYoutubeにて
動画を公開しており
そちらで大きく話題にも。
 

【スポンサーリンク】

 

■鶫真衣がデビューへ

鶫真衣は2018年6月に
メジャーデビューが発表されましたが
実はCD自体は既に出しています。

2016年12月には
「ソプラノと吹奏楽のための万葉讃歌」
を陸上自衛隊中部方面音楽隊名義で発売。

2018年6月7日には
2018年6月27日に
アルバム「いのちの音」で
メジャーデビューをすると発表。

今回のアルバムは鶫真衣が
「いのちの大切さ」に沿って
カバー曲11個を選択肢

鶫真衣が作詞した
オジリナル曲「いのちの音」
が収録されているとのこと。

■おわりに

ちなみにそんな鶫真衣ですが
スポーツは全般的に苦手。
過酷な実習訓練で行われた障害走では
111人中ほぼ最下位であったり。

また、大学院の時に
オペラの主役になり
合格をしたものの
声帯の周りの筋肉が切れてしまい

一週間前に声が出なくなってしまい
歌うことをやめようかと
思ったこともあり、
挫折を経験してもいます。

鶫真衣がメジャーデビューすることで
陸上自衛隊中部方面音楽隊
注目が集まりそうですが、

陸上自衛隊中部方面音楽隊は
公式サイトにて
コンサートのスケジュールを
公表しています。

かなり人数が集まりそうな気も。
ちなみに直近のスケジュールは以下の通り。

2018年6月8日:
兵庫県立芸術文化センター
KOBELCO大ホール
開場13:00・開演14:00

2018年6月16日:
加古川市民会館
開場18:00・開演19:00

2018年6月23日:
興国高等学校ARENA
開場未定・開演未定

2018年7月28日:
京都コンサートホール
開場13:00・開演14:00

2018年8月3日:
大阪城音楽堂
開演18:00

鶫真衣はこれから更に
メディアへの出演が増えそう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.