ちょい生セブンイレブンの試験店舗が提供停止に…理由は本部からの指示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

セブンイレブンで新サービス、
ちょい生」の試験運用を
一部店舗ですることが発覚して3日。

試験運用開始日には
本部からの指示という理由で
提供中止になっていたことが明らかに。

今回はセブンイレブンの
ちょい生についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ちょい生について

セブンイレブンの新サービス、
ちょい生が2018年7月17日に
試験運用されるのが明らかになったのが
2018年7月14日頃。

試験運用店舗は東京都三鷹市の
セブンイレブン三鷹牟礼6丁目店など。

GoogleMapでセブンイレブンの
ちょい生実施店舗を見ると
都心ではなく住宅街にあり
駐車場などが広めである事が
わかります。

ちょい生サーバーには注意書きで
未成年への販売禁止、
及び飲んでからの運転禁止など
注書きが書かれていました。
また、販売するものは「一番搾り」。

Sサイズが税込み100円、
Mサイズが税込み190円と破格の安さ。

ちょい生の試験運用開始は
話題となって3日後と
かなり早かったため
どうなるか注目を集めていましたが…。
 

【スポンサーリンク】

 

■ちょい生が提供中止に

ちょい生の試験運用開始日の
2018年7月17日の午前中には
ちょい生が提供中止と
なっていることが明らかに。

理由については本部からの
指示により提供中止であると
されていました。

本部は何故ちょい生の試験運用を
中止したかという理由については、
ちょい生について非常に反響があり
需要が高すぎたために
販売体制などの関係で中止。

ちょい生の販売については
現在の所未定であるとの事。

■おわりに

ちょい生の試験運用停止は
かなり多くの理由がありそう。
缶のものは売っていますが、
ちょい生は値段がかなり安いため
どうせ買うならちょい生、となりそう。

そしてその場合、
一番搾りだけが販売しているので
他の会社からの反発も
予想されます。

更にはちょい生がカップで
販売するという形のため
コーヒー等と同じく
その場か歩きながら飲むのを
前提としたものと取る人が恐らく殆ど。

そうなると車で来た客には
販売し辛いですし
それを確認したとしても
「自分ではなく同乗者が飲む」等と
トラブルが増える恐れも。

後はちょい生サーバーの
メンテナンスが簡単であるかという点。
24時間営業店舗ですから
メンテナンスが大変そう。

近所のマクドナルドも
24時間営業ではあるものの
アイスクリームの機械は
午前1時からはメンテナンスで
購入できませんし。

他にもちょい生により
販売形態が変わり小売業ではなく
飲食業など別種になるのではという点や
客層の変化なども考えられます。

個人的にはセブンイレブンで
ちょい生メインの客が増えたら
トラブルが多くなりそうで
ちょっと敬遠してしまう。

とはいえちょい生を楽しみに
していた人は多いと思うので
色々課題はありそうですが
それをクリアした新生・ちょい生が
いつの日か現れるのかもしれない…。

セブンイレブンではなく別のコンビニも
似たようなことを考えるかもしれませんし。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください