原裕美子容疑者が逮捕二度目…摂食障害を告白していたが執行猶予中に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コンビニで化粧品などを
万引きした疑いで
2017年8月に逮捕された
世界選手権で入賞経験のある
マラソンランナーの原裕美子容疑者。

現在は執行猶予中でしたが
再び逮捕をされたことが明らかに。

原裕美が逮捕をされ
初公判時には
容疑を認め、逮捕の背景には
摂食障害となったことなども
語られていましたが…。

今回は原裕美子の逮捕について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■原裕美子の逮捕について

第29回丹波市三ツ塚マラソン

A post shared by TEAM SEKAI (@team_sekai) on

原裕美子容疑者が
最初に逮捕をされたのは
2017年8月17日のこと。

2017年7月30日に
足利市のセブンイレブンで
化粧品や食料品など
8点(2673円相当)
をぬすんだ疑いで逮捕をされました。

■初公判で明かされる摂食障害

そして原裕美子は
2017年11月8日に
初公判が開かれ、その時に
容疑を認めています。

万引きで逮捕に至った経緯としては
原裕美子は現役時代の
厳しい体重制限から
摂食障害になったことが
背景であるとしました。

摂食障害は2000年頃からあらわれましたが
引退しても摂食障害は続き、
不安を感じると食べ、
そして嘔吐をしてしまい
そのための食費を惜しむようになり
万引きするように
なってしまったという。

このことから
検察側は再犯の可能性も高いとし
懲役1年を求刑も

弁護側は摂食障害という背景で
今回の逮捕に至ったこと、
被害者と示談も成立していると主張をし
執行猶予付きの判決を求めました。

その結果裁判官は原裕美子が
入院治療を行っていること、
反省をしていること、
父親が通院に同行することを
誓っていることから

懲役1年、執行猶予3年の
判決となりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■再び逮捕に…

そして執行猶予中であった
原裕美子容疑者が
2018年2月9日に群馬県太田市のスーパーで

再びキャンディーなどを
万引きした疑いで
2018年3月2日に逮捕されていたことが
2018年3月5日に明らかになりました。

現行犯逮捕ですが
今回は「店を出る前に
商品を戻すつもりだった」
と容疑を否認しているとのこと。

原裕美子は摂食障害であるということで
前回は化粧品や食料品、
今回はキャンディーなど
3点で382円相当と確かに食べ物。

しかし父親が摂食障害の
通院治療に同行を
すると語っていたはず。」
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

原裕美子は最初の逮捕時は
逮捕容疑を認めていましたが
二回目の逮捕となった今回は
容疑を否認しています。

金額も一回目の逮捕時と比べ
かなり安めですが、
店側も相当な根拠が無いと
現行犯逮捕には至らなそうですが…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください