栃木県犬塚交番で大阪行方不明女児無事保護!距離がヤバイ

ニュース

行方不明として顔写真や名前が公開されて探されていた大阪市住吉区の小学6年生女児。無事保護されましたがなんと場所が栃木県内にある犬塚交番。今回は大阪市住吉区の小学6年生女児が無事保護された経緯、そして場所についてみてみましょう。

大阪市住吉区の小学6年生女児が無事保護された犬塚交番

出典:GoogleMap

2019年11月17日から行方不明であった大阪市住吉区の小学6年生女児。19日には顔写真が公開されていましたが2019年11月23日に栃木県内で無事保護。保護された場所は栃木県小山市の犬塚交番。画像は上記の通りで地図で言うと下記の場所になります。

大阪市住吉区から犬塚交番までは距離が遠すぎる

大阪市住吉区と栃木県では距離があまりにも離れています。多少の誤差はあるものの、行方不明になった2019年11月17日の午前7時にすぐに行ったと仮定、車で向かったとすると6時間からおよそ9時間ほどかかります。公共機関ですとおよそ6時間。下記は車でのルート。

付近の防犯カメラなどでは大阪市住吉区の小学6年生女児の姿がないことから車で向かった説が有力でしたが、大阪市住吉区の小学6年生女児本人は「電車で移動した」と説明。

大阪市住吉区の小学6年生女児は男とSNSで連絡

大阪市住吉区の小学6年生女児は2019年11月23日に自らの足で栃木県内の犬塚交番へ。この時に「(男と)SNSで連絡を取った」「監禁されていた」「別の女の子が男に監禁されている」と説明。別の女性は「高校生くらい」であるとしています。また、男はおよそ30代。もうひとりの少女と共に潜伏先を出たところを栃木県警が確保。

大まかな経緯

大阪市住吉区の小学6年生女児の行方不明の経緯は以下の通り。

  • 2019年11月17日午前7時に女児の母親が仮眠。
  • 午前11時に目覚めると小学6年生女児の姿がない。
  • 午後22時に住吉所に届け出。
  • 2019年11月19日夜に顔写真公開。
  • 2019年11月23日13時30分ごろに小学6年生女児が栃木県犬塚交番へ。
  • 16時20分ごろに家の前で男の姿を確認。
  • 男は高校生ぐらいの少女も連れていた。
  • 栃木県警が男に任意同行を求め事情を聴いている。

また、確保された男は栃木県小山市内の35歳の男。

大阪市住吉区の小学6年生女児無事保護に関するネットの反応

大阪市住吉区の小学6年生女児が無事保護されたことに関してのネットの反応は以下の通り。

  • 無事に見つかったのは良かったが、SNSを通じて連絡を取り電車で移動となるとただの誘拐、拉致とはまた話が違ってきますね。
  • 時間を追うごとに色んな詳細が出てきてるけど何よりも無事で良かった、十分な心と体のケアを何日も怖い思いしただろうし、早くご家族の元へ
  • あれだけ近所の防犯カメラに映ってなかったのに、電車移動だったとは。
  • 学校を休みがちだったとの話もある。SNSだけが外部と繋がる手段だったとしたら、そこを言葉巧みに誘い出されたのかも知れないですね。とにかく無事で何より。
  • 警察も、まさか栃木にいるとは思っていなかったでしょうね。女の子の命があって、良かったです。
  • これを機会に小学生にスマホは早いとなってくれないかな。親御さんが連絡しても電源を犯人にきられてたら意味ないっしょ。
  • 無事で良かった。いろいろ事情があるでしょうがしっかり大人がフォローすべき

さすがに現在事情聴取をされている男は逮捕になるでしょうけれども、もうひとりもかなり遠くの人物なのでしょうか…。まさか栃木県にいて、しかも移動が電車とは。駅の防犯カメラには映っていなかったのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました