岸勇希が独立も、電通時代のはあちゅうへのハラスメントを証言される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電通時代から著名クリエイター
として活躍をし、2017年4月に
独立をしたばかりの岸勇希

電通時代にブロガーである
はあちゅうこと伊藤春香に
ハラスメントをしていたことが

はあちゅうが実名を明かして
証言したことで明らかになり

岸勇希もハラスメントについて
いくつかは認めました。

今回は岸勇希の独立についてと
はあちゅうへの
ハラスメント騒動について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■岸勇希について

名前:岸勇希(きし ゆうき)
生年月日:1977年8月13日
出身:愛知県名古屋市

岸勇希は早稲田大学大学院
国際情報通信研究科を修了し
2004年に電通に入社。

2008年には「コミュニケーションを
デザインするための本」を販売。
コミュニケーションデザインという概念を
提唱してその第一人者として活躍。

2014年には電通史上最年少で
エグゼクティブ・
クリエーティブ・ディレクターに。

■電通を独立して会社設立

岸勇希は2017年4月に電通から独立し
「人の気持ちをデザインする会社」の
「刻キタル」を設立しています。

岸勇希が独立したのは
40歳までに独立をすると
元から決めていたため。

独立した理由
は今までの仕事をしていて
良い仕事をして評価をされても
あくまで事業開発、
コンサルティングなので

部外者であることに
ふとした拍子で切なく
なってしまったため。

ちなみに岸勇希は独立しても
電通とは良い関係を築いているようで
電通は岸勇希の独立した会社に
出資をしており

電通のエグゼクティブ・
クリエーティブ・ディレクターの
古川裕也を現職のまま顧問として派遣をし

資本業務提携に合意したことを
2017年4月3日に発表しています。
 

【スポンサーリンク】

 


■はあちゅうについて

名前:はあちゅう
本名:伊藤春香(いとう はるか)
生年月日:1986年1月22日
出身:神奈川県川崎市

はあちゅうは慶應義塾大学法学部に
在学中、ブログ「はあちゅう主義」にて
「クリスマスまでに彼氏を作る」
「世界一周をタダでする」
などの企画で一躍有名ブロガーに。

2009年には電通に入社をし、
2011年12月に転職。
2014年にはフリーとして活動をしています。

■岸勇希のはあちゅうへのハラスメント

岸勇希のはあちゅうへの
ハラスメントがあったのは
2人が電通にいた時期。

はあちゅうが中部支社から
東京本社に配属が決まった
2010年3月頃から
岸勇希からハラスメントを受けるように。

具体的な例として以下のようなものを
はあちゅうはあげています。

■深夜に俺の家に来いと言われる。
■自宅に行くと正座をさせられる。
■「気に入られるチャンスなのに
体も使えないわけ?」と言う。

■はあちゅう本人だけではなく
「平凡な家庭」
「程度の低い人間と付き合うから」
等と周囲の人間を否定。

■はあちゅうのツイッターについて
「考えの浅い人間のアウトプット」

■岸勇希のツイートをRTしないと
「なんでまだRTしてないの?」

■他のクリエイターの生地をRTすると
「なんであんな記事ツイートしてるの」

■はあちゅうが電通退社後に
電通主催のイベントに
はあちゅうにオファーがかかるも
「はあちゅうなんか呼ぶな」と人事に
岸勇希が言っていたことが明かされる。

■はあちゅうに対して
「俺は愛で言っている」
「全員にこんなことを
しているわけではない」

■会社に言うと岸勇希に言うと
「会社がどちらを信じるかわかるか」
「信じてもらえるわけないだろ」

参考:BuzzFeedNEWS

■岸勇希はハラスメントを認め謝罪

岸勇希ははぁちゅうへの
ハラスメントの取材を受け
はぁちゅうへのハラスメントについて
一部は事実だと認め謝罪をしています。

以下は岸勇希の謝罪文の
要旨となっています。

■はぁちゅうを傷つけたことは
現時点では認識している。
当時は自分の認識や理解が未熟だった。

■深夜の呼び出しは事実。
関係を要求したことはない。

■指導などで白熱し
威圧的な発言をしたことは事実。
お詫びできるなら直接謝罪したい。

■はぁちゅうのイベント登壇を
やめさせるように言ったのは事実。

ただし理由は当時
はぁちゅうの会社が
ステルスマーケティングで
炎上をしていたため。

その起業の人間を登壇させるのは
不適切だと判断した結果に過ぎない。
また、結局はぁちゅうの会社は
ガイドラインの遵守を認識したため

岸勇希も登壇を
やめさせる事を取り下げ
はぁちゅうは登壇した。

ただしはぁちゅうは
岸勇希が語った、
はぁちゅうの会社の炎上騒ぎは
はぁちゅうの入社前であるとして
時期が違うことを指摘。

ちなみに岸勇希の
はぁちゅうへのハラスメントの取材が
始まってからしばらくしてから

岸勇希ははぁちゅうに対して
Facebookメッセンジャーで
はぁちゅうに対して
謝罪のメッセージを送っているとのこと。

謝罪メッセージの送信日時は
2017年10月26日なので
2ヶ月近く経ってから
公になったということになります。

参考:岸勇希のnote

■おわりに

はぁちゅうが岸勇希への
ハラスメントを告発したのは
アメリカで始まった

自らが被害を受けた事を発信する
「#metoo」の流れに乗ってとのこと。

元々公にする勇気はなかったものの
他の同じような体験をした人も
勇気を出しており、
それに勇気付けられたので

はぁちゅうも自ら公表することで
他の誰かの勇気になるのでは、
と思ったとのことです。

2017年12月19日追記

2017年12月18日に
岸勇希が刻キタルの
代表取締役及び取締役を辞任、
退社をしたこと、

そして刻キタルはそれを受理したことを
公式サイトで発表しています。

そして刻キタルは現在
そのお知らせしか見ることが出来ず。

こう見ると新しい会社を立ち上げる
という形になってそうな
印象を受けますが…。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA