倉持麟太郎弁護士の経歴やプロフィール。コメンテーターとしてテレビ出演も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

週刊文春により山尾志桜里議員と不倫疑惑が
報じられている倉持麟太郎弁護士。

今回は一貫して安保法反対の
立場をとっており
レギュラーコメンテーターとして

テレビ出演も果たしている
倉持麟太郎弁護士の
経歴やプロフィールについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■倉持麟太郎弁護士のプロフィールと経歴

名前:倉持麟太郎(くらもち りんたろう)
生年月日:1983年1月16日
出身:東京都

倉持麟太郎弁護士は父親の影響で
子供の頃から米国の法廷映画などを
よく観ていたこともあり、

また、組織の中ではなく自分の力で
市民の助けになれる職業を
意識した時に弁護士を選択。
慶應義塾大学で駒村圭吾に出会い、
駒村ゼミの二期生(聴講生)となります。

そして2005年に
慶應義塾大学法学部法律学科を卒業し、
2008年に中央大学法科大学院を修了。
仁平総合法律事務所を経て、

弁護士法人Nextに所属をし、
弁護士活動をする一方で
研究会での発表などもしています。

また、2015年9月には慶應義塾大学法学部
駒村圭吾研究会の秋学期初回ゼミに
倉持麟太郎弁護士が話をしにきています。

倉持麟太郎弁護士の経歴やプロフィールは
かなり立派なモノ。

「SEALDs」創設メンバーの奥田愛基と
民進党の福山哲郎と共著で
「2015年安保 国会の内と外で
――民主主義をやり直す」
という本も出していますし

後述しますがテレビに
レギュラーコメンテーターとして
出演もしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■倉持麟太郎弁護士の活動

倉持麟太郎弁護士は
2015年7月には
衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で
参考人として意見陳述をしており、

2015年8月から9月にかけて、
日刊ゲンダイで連載
「安保法案の欠陥を衝く」として
合計20回のコラムを連載。

また、東京MXのニュース情報番組
「モーニングCROSS」では
レギュラーコメンテーターとして
出演をしており、
安保法制について語っています。

■倉持麟太郎弁護士と山尾志桜里衆院議員

漫画家である小林よしのりは
山尾志桜里衆院議員のことを
女性初の総理になれる逸材と期待しており、
「山尾志桜里を総理にする会・代表」
だと語っています。

そうして山尾志桜里衆院議員に
期待を寄せている小林よしのりのブログでは
度々山尾志桜里衆院議員の事が
書かれていますが

2016年12月のブログでは
山尾志桜里衆院議員が仕事場に
文書を届けに来てくれて、

その後で倉持麟太郎弁護士も駆けつけて
説明を受けたなどと書かれていたり
少なくとも2人に
仕事上の関係はあったよう。

また、2016年11月5日には
倉持麟太郎弁護士が講師として
「問題だらけの安保法制」という講演をする
安保法制勉強会が開かれており、

そこには山尾志桜里も
勉強会に参加する旨がかかれています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

週刊文春の報道によると
山尾志桜里衆院議員と倉持麟太郎弁護士は
2017年9月2日にホテルに2人で入り、
チェックアウトしたのは翌日とのこと。

また、山尾志桜里衆院議員と
倉持麟太郎弁護士は2人で週四回ほど
会っているようでなかなかに高頻度。

今のところ週刊文春の予告動画では
仕事上の関係と言われればそうとれる
写真しか掲載されていません。

山尾志桜里衆院議員と倉持麟太郎弁護士の
不倫疑惑の今後は決定的な
写真があるかどうか次第。

しかし幹事長に正式になる前に
週刊文春がこの情報を出したのは
民進党にとっては
不幸中の幸いだったのかもしれません。

2017年9月7日4:00追記

週刊文春2017年9月7日発売号によると、
山尾志桜里衆院議員と
倉持麟太郎弁護士の関係は
2016年頃から始まったようです。

また、2017年8月28日の20時に
山尾志桜里衆院議員と倉持麟太郎弁護士が
倉持麟太郎弁護士が
管理するマンションへ入っていき
2017年8月29日の4時半ごろに出てきたとのこと。

代表選前日の2017年8月31日には
イタリアンレストランで
21:30すぎまで食事をした後に

前述のマンションへ時間差で入っていき、
出てきたのは2017年9月1日の2:30すぎ。

マンションに入るツーショットは
撮られていないものの
2人がそれぞれ時間差で
マンションに入る瞬間は撮られています。

また、倉持麟太郎弁護士は
山尾志桜里衆院議員との関係については
「ライバルというか同僚というか」
と答えており

別宅のマンションに山尾志桜里衆院議員は
来たかという質問に対して
以下のように答えています。

「ないですね、たぶん。
記憶にないですね」

撮られた写真とは発言が
矛盾してしまっているようにも
見えますが果たして…。

参考:週刊文春2017年9月7日発売号

ちなみに民進党代表選が始まってから
一切ツイートをしていなかった蓮舫氏が
謎なタイミングで謎なツイート。

こんなことになるなんて思ってなかったという感じでしょうか。
そしてそこまできれいな月夜でもない。
どことなくシュールさを感じるツイート。

2017年9月7日23:00追記

倉持麟太郎弁護士が不倫疑惑について、
ゴー宣道場のブログで説明。

あくまでも山尾志桜里議員の
政策ブレーンとして
詳細にサポートをしていただけで
作業や打ち合わせは深夜に及ぶこともあり、

不倫関係にはないが
誤解を生じさせる行動であった事を認め
謝罪をしています。

参考:ゴー宣道場ブログ

2017年9月8日21:00追記

2017年9月8日羽鳥慎一の
「モーニングショー」で
倉持麟太郎弁護士の嫁に直撃取材。

倉持麟太郎弁護士の嫁は
ベビーカーを押している姿。
一過性の脳梗塞の前触れが出ていたために

倉持麟太郎弁護士の勧めもあり
療養のために子供と
2017年8月中旬あたりから
2017年9月2日まで実家に帰っていたために
状況が全くわからないと語っています。

2017年9月12日追記

2017年9月12日の女性自身の記事によると
実は山尾志桜里衆院議員は
2016年末から離婚について
話し合いをしていたという。

そして離婚を相談していた弁護士が
倉持麟太郎弁護士であったという話が
浮上してきました。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA