草島進一(鶴岡市議会)ブログのプロフィールが凄い。パワハラは否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

山形県議会議員、
鶴岡市議会の草島進一
パワハラ疑惑を報じられました。

報道では名前が出ていなかったものの
プロフィールなどから
草島進一議員であることは明らかであり
また、本人が疑惑についてFacebookで
否定をしています。

今回は鶴岡市議会の草島進一議員の
ブログのプロフィールや
今回のパワハラ疑惑と
本人の反論についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■草島進一について

名前:草島進一(くさじま しんいち)
生年月日:1965年2月22日
出身:山形県鶴岡市

草島進一はブログのプロフィールによると
明治大学農学部を卒業後に
西武系流通企業「アクロス」に就職。

その後はアウトドア雑誌の
編集プロダクションでアシスタントをし
日本リサイクル運動市民の会
「くらしの木」編集部で編集部員に。

1995年1月17日、阪神淡路大震災の際に
神戸に行きボランティアグループ
「神戸元気村」副代表に。

1998年には環境NGOウォーターワッチ
ネットワークを設立して代表に。
1999年に鶴岡市議会議員にり3期10年。

2011年4月には山形県議会議員に。
2015年4月には山形県議会議員選挙に落選。

2017年10月15日には
鶴岡市議会議員選挙に
草島進一は緑の党が推薦して
トップ当選を果たしています。

■草島進一のパワハラ疑惑

草島進一のパワハラ疑惑が報じられたのは
2017年12月20日の河北新報。
河北新報によると、

山形県鶴岡市議会の
無所属の男性議員(52)が
鶴岡市の幹部職員に対して

パワハラなど不適切な言動を重ねたとして
全会派一致で改善と
謝罪を求める方針を決定。
パワハラ疑惑の内容は
大きなものは2つで以下の通り。

■2017年12月の定例会で11日の
一般質問終了後に
幹部職員の答弁に納得せず
皆川治市長や幹部職員の席に詰め寄り
「人間のくず」と発言。

■2017年10月下旬には
市役所の地下食堂で
「コーヒーがまずい」として
女性スタッフを責め立て
女性スタッフは恐怖から配置転換へ。

また、鶴岡市議会からは
他にも発言と行動に
関する改善申し入れとして
以下のような行動の改善も
要求されています。

■会議中の私語やヤジ、離席が多い。

■職員に威圧的で一方的かつ
至急で資料提出や
現場へ出向くことを要求する事が多い。

■鶴岡市職員が説明を行っている時に
無断で撮影を行い
拒否しても動画を自身のFacebookに掲載し
大変なストレスとなっている。

■2017年11月29日に
警戒出動現場に立ち入り
消防隊員に指示を出した。

■議会事務局長や
議会事務局職員に直接命じたり、
大声を出したり侮辱する発言。

■現場で調査を行っている
施工業者に無理やり話しかけ
説明を求めたり

作業現場近くの駐車場から
スピーカーを使用し
大音量で抗議をおこない
施工業者に威圧的に要求を行う。

鶴岡市議会議員の無所属の
男性議員はそもそも
草島進一議員のみなので
草島進一本人であるのは確定。

実際にパワハラ疑惑について
草島進一本人が何ら隠すこと無く
Facebookで反論しています。
 

【スポンサーリンク】

 


■草島進一の反論

草島進一がFacebookにて
パワハラ疑惑について
以下のように反論をしています。

■地下食堂の言動
2017年10月24日のクレームは
先方からの一報的な
申し出があったのみ。

証拠物件記録もなく
聞き取りのメモの開示もない。
事実無根と判断。

■「人間のくず」発言
まず本会議開催中の
議事録に残る公の発言ではない。

当時は怒り心頭で興奮状態だったため
どのような発言をしたか記憶が曖昧。

記録の証拠もなく
事実関係が曖昧な状態で
謝罪することは困難であり
虚偽の疑いのある案件を
報道されるのは心外。

■指摘の件について
鶴岡市議会などから指摘された件は
自身の反省すべき点は反省し
正すべき点は正す。

■おわりに

実際の所パワハラ疑惑については
草島進一議員は唯一の無所属であり
味方が少ない状態。

そのためパワハラ疑惑についても
現在のところ鵜呑みにはできませんが
確かにFacebookには動画はとても多い。

パワハラ疑惑の反論についても
証拠などが無いと草島進一議員は
語っていますし

動画などが出てこない限り
水掛け論になりそうな気も。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください