中川俊直が現在文春砲を。共にフライデーの前川恵の件。謝罪会見丸刈りも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

過去に前川恵元衆議院議員と
フライデーをされ、その後に
週刊新潮にて女性問題が
取り沙汰された中川俊直

女性問題で謝罪会見をし、
丸刈りになったものの
なんと再び女性問題が
文春砲にて明らかに。

しかもフライデーをされた
前川恵が被害を受けているという。

今回は中川俊直がフライデーをされ、
週刊新潮にて明らかになった女性問題、

そしてフライデーとつながる
今回の前川恵への行動が
明らかになった文春砲について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■中川俊直がフライデーされる

中川俊直は1995年5月、
25歳の時に高校の陸上部の
マネージャーであった嫁と結婚し、
子供が3人生まれています。

そんな中川俊直が
フライデーされたのは
フライデー2017年3月9日発売号。

2017年2月22日、
2017年2月28日等に中川俊直と
前川恵は夜に高級マンションに
出入りをしていたことを報じています。

この時に中川俊直は前川恵と
二人きりでなかったと否定。

前川恵も議員連盟の
打ち合わせであるとし
二人きりではないとしていました。

参考:フライデーデジタル

■その後週刊新潮に

中川俊直はフライデーにて
前川恵とマンションに
いたことが報じられました。

そして2017年4月20日発売の
週刊新潮では中川俊直と
交際をしていた女性が
2011年から交際をしており

2013年には結婚証明書にサイン、
結婚式のようなものを挙げたと
明かしています。

また、その後に中川俊直は
その女性とトラブルを起こし
その女性との接触を
禁じられたという。

上記内容が記された
週刊新潮が発売される少し前、
2017年4月18日には中川俊直は
経産政務官を突如として辞任。

ちなみにこの時に中川俊直は
フライデーされた前川恵とは
いわゆる男女の関係はなかったと
否定をしています。

そして中川俊直は2017年4月21日には
自民党を離党し無所属議員へ。
 

【スポンサーリンク】

 

■謝罪会見で丸刈りに

中川俊直は2017年7月29日、
フライデーと週刊新潮に
女性問題を報じられてから
およそ3ヶ月の地元広島市で
丸刈りにして謝罪会見をしています。

嫁には謝罪をし、
結婚して22年間、
今までに様々な危機があったが
今回が最大の危機であり、
生涯をかけて償っていくと
語っていました。

そしてその謝罪会見から
およそ2ヶ月後、
2017年10月1日には
衆院選への出馬は断念。

ちなみに謝罪会見での丸刈りは
丸刈りにしてはちょっとオシャレで
ソフトモヒカンに近く謝罪会見には
ふさわしくないのではという意見も。
 

【スポンサーリンク】

 

■そして文春砲が…

中川俊直と前川恵が
フライデーされてから
およそ1年と4ヶ月。

実は前川恵は中川俊直に
嫌がらせを受けていたことが
文春砲にて明かされました。

中川俊直は前川恵の人格を
否定するようなメールを
2年8ヶ月以上にわたって
1日200通も送っていること、

2016年9月頃に中川俊直は
前川恵のスマホを破壊した事、
2016年11月や2017年3月初旬には
暴力的な行為を行われていた事等が
文春砲にて語られていました。

ただし中川俊直は
そのような事実はない事、
現在は連絡を取っていないと
否定をしています。

■おわりに

中川俊直と前川恵がフライデーされ
それから1年以上経って
別の見方も見えるような件が
文春砲で明かされるとは驚き。

しかしそのようなメールが
2年8ヶ月以上前、つまりは
2015年11月頃から送られているとなると
フライデーされた時も送られていた時期。

前川恵は2014年12月に
初当選をしたので、
当選してから1年未満で
中川俊直からそのようなメールを
送られていたということに。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください