野村沙知代が現在なくなり「宿敵」浅香光代や美川憲一もコメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

野村沙知代が現在突然なくなった事で
ミッチー・サッチー騒動が
もう一度見直されています。

そして騒動の中心となった
「宿敵」浅香光代や
美川憲一、渡部絵美なども
野村沙知代の事について
現在再び言及を。

今回は野村沙知代と浅香光代の
ミッチサッチー騒動を軽くおさらいし
現在はどのようなコメントを
しているかについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■ミッチー・サッチー騒動

野村沙知代と浅香光代の批判合戦、
通所ミッチー・サッチー騒動の発端は
1993年3月31日。

野村沙知代が1996年の衆議院総選挙の結果
繰り上げ当選の可能性が出たために
浅香光代がそのことについて

ラジオで強烈に批判。
野村沙知代もこの事について
徹底抗戦の構えで

野村沙知代と浅香光代以外にも
十勝花子、神田うのやデヴィ夫人、
落合信子や渡部絵美など
それ以外にも数多くの
有名人が参加しました。

■騒動の前日譚

1998年1月には当時野村克也が
監督を務めていたヤクルトの
選手と交際していた神田うのが

ハワイで野村沙知代と偶然会い
ビンタをされたと語り、
帰国直後には神田うのは
「誤解です」「ビンタされていません」
と否定をしていました。

ビンタ騒動の時には美川憲一も
現場に同席しており
野村沙知代と神田うのを
握手させた時に野村沙知代が

「ちょっと叩かせなさいよ」
と頬を叩いたと証言をしています。

騒動が大きくなると
美川憲一は「アレは殴ったんじゃない」
「大したことじゃないのよ」と
双方のフォローに回っていました。

■野村沙知代の衆院選立候補とその後

野村沙知代の衆院選立候補について
「コロンビア大学留学」
「1972年に野村克也と結婚」
など虚偽の事実を語ったとして
浅香光代らが1999年7月に告発。

コロンビア大学に
留学したとされたものの
記録は残っておらず、
虚偽であるかが不明。

野村克也とは1978年に結婚をしたものの
1972年には事実婚状態で
あったために証拠不十分で不起訴。

ただし野村沙知代は
繰り上げ当選の権利は辞退。

■浅香光代の勝利で終了?

2001年12月に野村沙知代が
5億6800万円の所得を
隠していたとして逮捕。
夫の野村克也も逮捕を受けて
阪神タイガースの野球監督を辞任。

野村沙知代は2002年3月の初公判で
起訴事実を認めたため
世間的には浅香光代の勝利という癩に。
 

【スポンサーリンク】

 


■野村沙知代は現在突然なくなっていた

そんな野村沙知代が
当然なくなったのは
2017年12月8日16:09。

自宅で昼食後に救急搬送され
そのまま帰らぬ人に。

野村克也は野村沙知代について
前日までは元気であり
兆候は一切なく、当日はご飯を
一口しか食べなかった事などを
明かしています。

野村克也はかかあ天下で全て
野村沙知代がリードを
していたとも語り
自分の方が先にいくだろうと
思っていたとしています。

実際に2006年に出版された本では
野村沙知代は
「あなたを残して先にはいけないわ」
と語り、一方で野村克也も

「俺よりアンタが
先にいくことは絶対にない」
とも語っています。

■浅香光代のコメント

浅香光代は2017年3月に
野村沙知代について
「二度と顔も見たくないね」
「勘弁してくれ」
などと語っていましたが

なくなった際には
野村沙知代のことについて
以下のように語っています。

「アタシよか長生きすると思ってた」
「あんなに(騒動に)火が
つくと思ってなかった」
「普通に言ったつもりがだんだん
大きくなっちゃって」

「人をおだてるのがうまかった」
「そう考えると憎めない」

「(再会したいとは)思いませんね」
「同じこと繰り返すことになる」
「(葬儀は)ご遠慮します」

■美川憲一のコメント

野村沙知代が
なくなったことについて美川憲一は

「色々ありましたが、いい人でした」
「食事に行った際にお会いしましたが
いい夫婦でした」

などと語っています。

■渡部絵美のコメント

「私も野村沙知代さんに
ひどいことを言われた」
「醜いと言われた」

などとしてミッチー・サッチー騒動に
参戦をしたことのある渡部絵美。

現在なくなった際に取材を受け
弁護士同士の約束で
騒動については話せないと
していたものの
以下のように語っています。

「今思えば強い方」
「女性として発信していく先駆者」

「女性もオープンに思ったことを
言うことをその時代の日本の女性に
伝えてくださった」

■おわりに

野村沙知代がなくなったことについて
アフーニュースのスマホアプリが
大量に通知をして
スマホがものすごく震える自体が。

通常は大きなニュースにつき
1つの通知が届くものであるものの

今回はニュースが配信された
2017年12月8日18:00頃に

3分近くの間に
15回ほど通知があり
全部野村沙知代が
なくなったニュースに関するもの。

このことについてヤフーニュースは
お詫びをするとともに
2017年8月21:50頃に
再発防止措置をとったことを
明らかにしています。

お騒がせキャラクターであったために
これもまたなんだか
野村沙知代らしいというか…。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください