緒方夕佳(熊本市議)が赤ちゃんを連れて市議会で議論へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

熊本市議会の緒方夕佳市議が
市議会に赤ちゃんを連れてきたことで
大きく話題となっています。

今回はそんな熊本市議の
緒方夕佳についてと
なぜ赤ちゃんを連れて
市議会にきたかについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■緒方夕佳熊本市議のプロフィール

名前:緒方夕佳(おがた ゆうか)
生年月日:1975年8月1日

緒方夕佳は10代半ばから熊本市で育ち、
アメリカの大学院を出た後に
国連開発計画に入ってイエメンで
地雷除去などの仕事をしています。

その過程で35ヶ国を訪れて
そのうちの4ヶ国に住んでいます。

そして日本に帰国をして子供を授かり
今の行政や社会のあり方の問題を意識し
市政に踏み出します。

その結果緒方夕佳は2015年8月に
熊本市議として初当選。
当選当時1歳の長女(空ちゃん)がおり、

2017年11月現在は3歳か4歳の長女、
そして2017年4月に
任期中の出産をしたため
生後7ヶ月の長男が
いるということになります。

緒方夕佳熊本市議は
現在は一人会派
「和の会くまもと」所属。

■緒方夕佳熊本市議が赤ちゃんを連れて議場へ

そして緒方夕佳熊本市議は
2017年11月22日開会の
熊本市議会に生後7ヶ月の長男を
抱いて現れます。

熊本市議会の議会規則では
赤ちゃんを連れての出席は想定外。
理由としては市議会には
以下のような決まりがあるため。

「議員以外は傍聴人とみなす」
「傍聴人はいかなる事由があっても
議場に入ることができない」

妊娠発覚当時から
市議会に子供を連れてくることができないか
相談をしてきたものの
前向きな回答が得られなかったため

今回は緒方夕佳熊本市議は相談せずに
子供を抱いて現れた、という事になります。
 

【スポンサーリンク】

 


■この事で影響は

このままでは混乱を招くとし
他の議員が説得をするも
緒方夕佳熊本市議は説得に応じず。

結果として緒方夕佳熊本市議は
ベビーシッターに子供を預け
開会は40分遅れました。

行動の理由は今まで
子供を連れて議場に入ることの許可や
ベビーシッターの紹介等を
議会に要望してきたものの通らず、

仕事と子育てを両立し
女性が活躍できる議会に
なってほしいためだとしています。

■緒方夕佳熊本市議は過去にも話題に

緒方夕佳熊本市議は2017年3月、
妊娠9ヶ月の時には
定例会本会議で

座ったまま一般質問をしたことで
話題になっていました。

このときは多様な議員がいて良いんだと
伝えたいとして妊娠9ヶ月ながら
本会議に出席をしたとのことです。

ちなみに座ったままの
一般質問に対しては
議会が配慮をした結果。

■おわりに

個人的には子供を
職場に連れて行くというのは
なんだかちょっと違う気がします。

子どもを預けられる場所を作って欲しい、
という訴えならわかります。

…最初に無茶な要求をして
本命はもうちょっと下の要求という、

相手が譲歩したなら
こちらも応えないと、と
思ってしまうのを利用した
交渉術の1つ、譲歩的要請法な
気もしますけど。

今回は事前にマスコミもいたので
ニュースになりましたけれど、
緒方夕佳熊本市議が呼んだのでしょうか。

その結果大きく話題になったので
要求が100%通るとは思えませんが
緒方夕佳熊本市議の行動で
問題提起が出来た時点で

緒方夕佳熊本市議にとっては
今回の行動は成功だったと
言えるような気がします。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA