小川勝也参議院議員が息子・小川遥資の逮捕で民進党を離党

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

民進党の小川勝也参議院議員が
離党届を提出しました。

理由は息子である小川遥資(ようすけ)が
2017年10月末に小学校低学年の
女児を転倒させ逮捕されたため。

小川勝也参議院議員は民主党政権時代には
首相補佐官、防衛副大臣も務めている大物。

今回は小川勝也参議院議員についてと
息子、小川遥資の逮捕の
逮捕の結果についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小川勝也参議院議員について

名前:小川勝也(おがわ かつや)
生年月日:1963年7月7日
出身:北海道

小川勝也は小さな鉄工所の息子として生まれ、
父がなくなるも新聞奨学生として
日本大学法学部へ。

大学では政治研究会に所属をし
大学卒業後に衆議院議員の秘書に。
1995年には32歳で
参議院議員に新進党公認で初当選。

1996年に旧民主党に入党し
2001年に民主党公認で出馬し当選。
2007年、2013年にも当選をしており

2009年9月の鳩山内閣では
内閣総理大臣補佐官。
2011年1月の管第二次改造内閣では
防衛副大臣に任命されています。
 

【スポンサーリンク】

 

■小川勝也の息子、小川遥資の逮捕

小川勝也参議院議員の息子の
日本大学2年生の小川遥資が
逮捕されたのは2017年11月2日。

逮捕容疑は2017年10月31日16時頃に
所沢市内の路上で小学生の
女の子の服を掴み転倒をさせた疑い。

小川遥資は逮捕容疑を認めており
2017年10月20日などにも起こった
同様の被害の2件の関与についても
ほのめかしているとの事。

■息子、小川遥資の逮捕で離党

小川勝也参議院議員は息子、
小川遥資の逮捕をうけて
2017年11月2日に会見を開き

息子が逮捕されたことを明かし、
党に迷惑をかけたくないとして離党届を提出。

今後については議員辞職をせず、
北海道から選ばれた議員として

無所属で他の先輩議員に
指導をいただきながら
職責を全うしていきたいとしています。

■おわりに

しかし小川勝也参議院議員の息子、
小川遥資が逮捕されるというのは
民進党の代表が決定した直後の
このタイミングはかなりの逆風。

とはいえ民進党を離党したものの
今は立憲民主党などもありますし
そちらに移ることも
今は出来るのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA