津田実の顔画像も!TOTOの社員で逮捕されていた

ニュース

TOTOの商品開発部技術主査である津田実が逮捕。顔画像なども公開されています。津田実の逮捕容疑は酒に酔って女性に体当たりをして転倒させ、顔を2回蹴るなどした疑い。

津田実本人は酒に酔って覚えてないとしていますが…。今回はTOTO社員の津田実の顔画像や逮捕容疑についてみてみましょう。 

 

津田実の顔像などプロフィール

出典:FNN

名前津田実(つだ みのる)
年齢49歳(2019年11月時点)
職業TOTO商品開発部技術主査
在住地福岡県北九州市

津田実は大手住宅設備メーカーであるTOTOの商品開発部技術主査。大体において係長クラス。主任よりも一般的に立場は上で、作業の中心となって業務を行うというよりは業務のチェック、意見をまとめるなどの立ち位置。とはいえ主査は企業においてかなり立ち位置が違うためにあくまでも参考程度。 

 

津田実の逮捕容疑

津田実の逮捕容疑は2019年7月17日の午前4時半頃。新宿の路上で帰宅途中の20代の女性に体当たり。転倒させて顔を数回蹴り体を触るなどわいせつな行為をした疑い。女性は唇を切るなど3週間の怪我。女性は隙をついて交番に駆け込み津田実は逃走。

津田実は前日から東京へ出張中であり、防犯カメラの映像から関与が浮上。2019年10月30日に警視庁新宿署いに逮捕されていたことが2019年11月1日に明らかとなりました。

また、津田実は被害者が「血が出ている」と訴えると「おつかれさんです」などと意味不明な言動をしていたとのこと。津田実は逮捕容疑について「酒に酔っていて覚えていない」と逮捕容疑を否認しています。

この事で津田実の所属するTOTOは世間を騒がせたことを謝罪。更にコンプライアンス教育を徹底すると語っているとのことです。 

 

酒がアカン人を暴く

昔からあった言葉ではあるものの、話題になったのは2018年3月頃。現在元ネタは削除されていますが、下記ツイート画像のように美容室の張り紙にも書かれていたとして一時ツイッターで大きく話題に。

この元ネタは恐らく立川談志師匠の言葉。「酒が人間をダメにするんじゃない。人間はもともとダメだということを教えてくれるものだ」こちらが元ネタである可能性が高いとされています。微妙にニュアンスが違っており、ツイッターで流行った方ですとかなり厳し目。

立川談志の方ですともともと駄目なんだから気にすんなよ、のようなある意味で赦しを与えています。どちらが受けるかは時代といった感じ。

   

科学的にも証明される?

このことを科学的に証明したと言われているのが英国ブラッドフォード大学の心理学講師Kathryn Francis。彼は実験をして酔う前、酔った後の変化を調査。まずは人の感情を表した写真を見せてどのように思うかという共感力及び感情移入の反応を調査。

その結果、人は酔えば酔うほど「悲しみの表情を面白がる」「幸せな顔に否定的な感情を持つ」といった結果を発表。これは酒に酔えば共感力が下がるとしています。これだけ聞くと酒に酔うと変わってしまうという印象ですが…。

しかしかの有名なトロッコ問題を被験者に出題してみた所、被験者は酔う前と酔う後ではどのような選択をするかの変化は見られず。つまりは「酔っても道徳的な考えが変化されることはない」という研究結果に。 

 

津田実の逮捕に関するネットの反応

上記の研究結果も完璧とは言えませんが「酒に酔って」というのはこのような事を考えると言い訳にならない気もします。また、津田実の逮捕によるネットの反応はこちら。

  • 酒のせいにしちゃいけない
  • 日本に監視システムはなんだかんだ凄い
  • 49歳で逮捕か…これから大変そうだ
  • 記憶がなくなるまで飲むなと
  • 本当に酒飲んでたの?
  • 水に流せるなと思うなよ!
  • なんでもかんでも酒のせいにするのはなんだかな
  • イメージが大切な企業なのにコレは酷い
  • 禁酒法も制定してほしいけど一大産業だろうし無理だろうな

個人的には何を考えていても問題ないとは思うんですよね。考えるだけなら。しかしそれを行動に移してしまうのは…。道徳観は変わらないとはいえ、他者への共感力が下がるというのならある程度自覚ある人は酒を飲む場合でも自宅ですとか、人に迷惑をかけない場所のほうが良い気が。

   

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました