幸手市長・渡辺邦夫が逮捕→釈放で辞職へ。ただし暴行は否定

埼玉県幸手市の市長、渡辺邦夫
出張先である広島県の飲食店で
代金支払いをめぐり口論となり店員の顔を
数回殴るなどした疑いで逮捕。

渡辺邦夫本人は逮捕容疑を否認しており
その後すぐに処分保留で釈放。
渡辺邦夫は辞職をしないと語っていましたが
その後辞職願を提出したことが明らかに。

今回は埼玉県幸手市市長、
渡辺邦夫が逮捕をされた後に
釈放をされたものの
辞職をしたことについてみてみましょう。


 

 

■埼玉県幸手市市長・渡辺邦夫の逮捕と釈放

埼玉県幸手市市長である渡辺邦夫が
逮捕をされたのは
2019年8月7日の午前2時半頃のこと。

渡辺邦夫は2019年8月6日に行われる
平和記念式典に参列をするために
2019年8月5日から7日まで広島市に出張。

その際に渡辺邦夫は2019年8月6日に
市職員と飲みに行き、
2019年8月7日午前0時に
ホテルに戻るもその後一人で外出。

そして2019年8月7日の午前2時半頃に
ビル内のバーで女性店員を
殴ったとされ現行犯逮捕。
しかし渡辺邦夫は2019年8月8日に
処分保留で釈放されています。

■会見で逮捕容疑を否定

最為件幸手市市長の渡辺邦夫は
2019年8月9日には市役所内で会見を開き
逮捕容疑に関して事実無根であるとしています。

渡辺邦夫は最初から一貫して
「見に覚えがない」として逮捕容疑を否認。
当初は支払いトラブルがあったと
一部で報じられたものの
支払いトラブルもなかったとしています。

また、渡辺邦夫の会見での説明によると
バーの20歳のママには話が盛り上がり
女性に誘われて別のでも飲み直したこと、
そしてホテルへの帰り道に
警察から同行を求められたとしています。
 

 

■辞職を否定するも…

埼玉県幸手市市長である渡辺邦夫の任期は
2015年10月の市長選で当選したため
2019年11月頃に任期満了となります。

そのため渡辺邦夫は
今回の逮捕容疑について見に覚えがないため
任期を全うしたいという考えである事を
前述の会見で述べていました。

しかし渡辺邦夫の逮捕問題を受け
幸手市議会は臨時議会を開き、
渡辺邦夫の不信任決議案を
提出する動きを見せました。

渡辺邦夫は市議会に辞職願を提出し
市議会の臨時議会で全会一致で同意。
渡辺邦夫は2019年8月21日付けで辞職へ。
ただし渡辺邦夫本人は
逮捕については事実無根であると再三強調。

■おわりに

渡辺邦夫が埼玉県幸手市の市長を
辞任した理由については
渡辺邦夫の逮捕によって
抗議の電話などで業務に支障を
きたしてしまっているためとしています。

ただ、今後も逮捕については
事実無根なので今後も争っていくとの見方。

最初期の報道ですと女性が
渡辺邦夫を取り押さえて110番通報、
となっていますが

渡辺邦夫の説明によると
女性と飲みに行った帰りに
警察官から声をかけられた、
とあり現行犯逮捕なのか逮捕なのか
情報が違うんですよね。

警察サイドがどのような経緯で
逮捕に至ったかを発表してくれれば
判断材料が増えるのですが…。



コメント

タイトルとURLをコピーしました