山尾志桜里議員の不倫疑惑相手は倉持麟太郎と文春砲が…小林よしのりも遺憾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一度は民進党の幹事長に内定をした山尾志桜里議員。
突然幹事長を撤回しましたが
その理由は文春砲により年下の弁護士、
倉持麟太郎弁護士とのダブル不倫疑惑だとされています。

今回はそんな山尾志桜里議員と
倉持麟太郎弁護士の不倫疑惑について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の不倫疑惑

週刊文春によると山尾志桜里議員と
倉持麟太郎弁護士は
2017年9月1日、代表選の最中を含めて
週に四回ほど密会をしているとのこと。

特に2017年9月2日、幹事長に内定した日の夜には
山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士は
都内の高級ホテルに入り、
翌日の朝になってから出てきたという。

かなりはっきりと
山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の顔が写っており
ツーショットであるのが文春の動画からわかります。

そうして週刊文春が2017年9月3日に
山尾志桜里議員に取材をし、
その後の夜に前原代表を取材したために
幹事長人事が撤回されて

幹事長が山尾志桜里議員から
大島淳元送付無垢大臣になったとのこと。

しかし山尾志桜里議員も
倉持麟太郎弁護士も結婚をしているのでダブル不倫ということに。
幹事長に内定した日に一緒にホテルに行くというのも
危機管理意識が薄い気もしますが…。

また、山尾志桜里議員は
倉持麟太郎弁護士と不倫関係はなく
仕事上の関係だとしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■倉持麟太郎弁護士について

名前:倉持麟太郎(くらもち りんたろう)
生年:1983年

倉持麟太郎弁護士は組織ではなく個の力で
市民の助けになろうとし、法律家を小さい頃から意識。

高校の頃に興味を持ち慶大法学部を経て
中央大学法科大学院を卒業し、
2012年に弁護士登録をしています。

2015年3月には日本弁護士連合会、
憲法問題対策本部幹事となり
2015年4月には第二東京弁護士会憲法問題検討委員会幹事に。

安保法について衆院特別委で
参考人として意見陳述を行ったり
2015年などにメディアにも安保法制について
論じている姿が見受けられます。

また、2016年11月5日には
倉持麟太郎弁護士が安保法制勉強会の講師として呼ばれ
「問題だらけの安保法制」という題名で講演を行っていますが
この時に山尾志桜里議員も
勉強会に参加をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■倉持麟太郎は小林よしのりのブログにも…

また、小林よしのりのブログでは
倉持麟太郎の名前は度々出ており、

「倉持麟太郎には可愛さを感じる」
「わしの息子ぐらいの年の麟太郎くんを応援してやってくれたまえ」
などと小林よしのりもかわいがっていたようです。

また、2016年12月21日のブログでは
山尾志桜里議員が小林よしのりの仕事場に
文書を届けに来て、その後に倉持麟太郎も駆けつけて
状況説明を聞いたなどと関係性を匂わせています。

同じく2017年9月5日には
小林よしのりは「めんどくさいことになった」
という題名でブログに投稿。

どうやら山尾志桜里議員と倉持麟太郎の
ダブル不倫疑惑のことについてのことの用で

2017年9月6日には小林よしのりは
ブログに記事を再び投稿し、
以下のような要旨を発言しています。

政治家の不倫沙汰は認めていない。
税金で雇われているから「私」の欲望は抑え
「公」のために尽くすべきだと思っている。

山尾志桜里議員は女性初の総理になれる逸材だと
期待していただけに不倫スキャンダルは残念。

まだ見ていないからなんとも分からないが
どのような写真かが問題。

私(小林よしのり)は山尾志桜里を総理にする会・代表だが
まだ代表を降りるつもりはない。

■おわりに

山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の
不倫疑惑について
今後どのような対応をするかが気になる所。

実際に安保法制の勉強会などで
倉持麟太郎弁護士も山尾志桜里議員と
一緒にいるわけで仕事上の関係の可能性も
普通にあり得ると思うんですよね。

とはいえ一緒にホテルに入ったのが事実であり
写真も撮られているのなら
脇が甘いとは言わざるを得ませんが…。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA