横山英彦が竹達彩奈にメールで脅かし逮捕へ。ファンクラブ元リーダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人気声優、竹達彩奈
メールで脅すなどして
自称元ファンクラブリーダーの
横山英彦が逮捕をされました。

メールの総数が事務所に7000件、
関係各所に送った分を合わせると
20万通を超えるとのことで凄まじい。

フィルタリングはしてるでしょうけど
フリーのアドレスを使ったり
文言を微妙に変えていたりしたのなら
業務に支障も出そうなレベルですね…。

そんな横山英彦容疑者ですが
実は過去に竹達彩奈の
事務所に入所しようとした事があったり
竹達彩奈本人も覚えている
レベルの人だったよう。

今回はそんな横山英彦の
逮捕の容疑などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■横山英彦が逮捕された経緯

横山英彦容疑者は
元々竹達彩奈の熱心なファン。
自称ファンクラブの元リーダーでしたが

2014年頃から竹達彩奈の事務所や
竹達彩奈の出演していた

作品の製作会社等に
攻撃的なメールを1日10から
100通ほど送るように。

その数は事務所だけでも約7000通。
関係各所を合わせると20万通にも上り
安全のために警備員やSPの手配、

仕事をキャンセルすることもあり
ネット上で竹達彩奈に関する
根も葉もない噂が拡散されたこと等にも
関与をしているのでは、とされています。

メールの一部は横山英彦容疑者の
パソコンから送信をされていたものの
横山英彦容疑者のパソコンは
遠隔操作ウイルスに感染されていて
慎重に調べていたとのこと。

しかし2017年7月14日に
横山英彦容疑者は
静岡県の漫画喫茶のパソコンから

東京にある竹達彩奈の事務所に
「あやち絶対ゆるさない」
等と書かれたメールを送り
2018年1月10日に逮捕。
横山英彦容疑者も容疑を認めています。

横山英彦容疑者の逮捕を受けて
竹達彩奈は報道はされていないものの
怖かったことも色々あったとして
ツイッターやブログで報告。


 

【スポンサーリンク】

 

■横山英彦容疑者は過去に…

横山英彦容疑者は
竹達彩奈の事務所にも
元々はファンとして
先陣を切って活動をしていた人物として
覚えられており

竹達彩奈が過去に所属していた事務所に
入所をしようとしたこともあるほどの
アクティブな人物。
竹達彩奈も握手会などをした際に
覚えていたとのこと。

また、2013年12月13日には
キリンビバレッジと
文化放送によるキャンペーン

「文化放送A&G×キリンメッツコーラ
ドリームギフトプロジェクト」
のプレゼントとして

文化放送のアニメ声優系番組の
プロデューサーになれる権利から生まれた

特別番組「竹達彩奈と丹下桜の
らびゅらびゅいんたーびゅ」
というものがあります。
詳細は下記ツイッターリンクにて。

これ、当選したのが
静岡県在住の横山さん
(苗字のみ公表)とされていますが
偶然なのでしょうか。

そこまで珍しい苗字でもないので
確実に本人とは言えませんが。

ちなみに現在は削除されていますが
横山英彦容疑者もツイッターで
上記記事に言及した
竹達彩奈のツイートを
リツイートしていました。

その前後のツイートを
今でも見ることができて
自分がその企画に当選したことなどを

ツイートしていれば
本人かどうか分かるのですが
今のところ半信半疑。

2014年ごろからメールを
送り始めたとのことなので
時期的にはおかしなところは
ないですけれど。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ちなみに横山英彦容疑者の
ツイッターのプロフィール画像は
学生時代にバイト先が一緒だった人物が

POP依頼をされて絵を描いたものの、
ネットで無断でプロフ画像に使われ、
自作発言をされたとしています。

しかし2014年頃から
メールを送っていたという
そのエネルギーはどこから来るんだろう。

何があったのかは不明ですが
そのエネルギーを建設的なもの
とまでは言わないものの
他人を害さない方向に使えば
良かったのになぁと思ってしまう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA