青木篤志(プロレスラー)がバイク事故でなくなる。ニコ生欠席していた

プロレスラーの青木篤志が
バイク事故でなくなったことが明らかに。

事故の時間からして
ニコ生の仕事に向かう
途中であったと思われます。

今回はプロエスラー青木篤志が
なくなったことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■青木篤志について

名前:青木篤志(あおき あつし)
生年月日:1977年9月25日
出身:東京都大田区

青木篤志は高校時代から
レスリングで活躍し
その後自衛隊に入隊。
自衛隊時代にも全国社会人
オープンレスリング選手権大会69kgで優勝。

2005年にプロレスリング・ノアに入門。
秋山準の付き人に。
秋山準はその後2013年に
全日本プロレスに移籍。
そして全日本プロレス運営会社の社長へ。

青木篤志は秋山準がノアから
青木篤志、潮崎豪、
金丸義信、鈴木鼓太郎を
全日本に連れてきていましたが
青木篤志以外はすでに退団。
青木篤志のインタビュー動画はこちら。

また、そのような経緯であるために
秋山準は青木篤志のことを
「全日本プロレスの宝」とまで
評しています。

また、青木篤志は2019年5月20日に
後楽園大会で岩本煌史を破り
世界ジュニアヘビー級王者に
返り咲いたばかりでした。

 

【スポンサーリンク】

 

■青木篤志がバイク事故でなくなっていた

青木篤志がなくなったのは
2019年6月3日20:30頃。
東京都千代田区北の丸公園1の
首都高速の都心環状線外回りの
千代田トンネル内。

青木篤志がバイクと共に
倒れているのを付近の人が110番通報。
トンネル内には衝突した
跡があったとのこと。

青木篤志は2019年6月3日、
バイク事故当日にもツイート。

また、仕事の途中で
事故にあったと思われていますが
2019年6月3日22時から
【激闘のシリーズを終えて今の心境は】青木篤志の「毒演会」
という番組がニコ生にて
配信予定でした。

しかし青木篤志はニコ生に現れず、
結局2019年6月3日の放送は中止に。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

青木篤志のバイク事故は首都高。
首都高は正直かなり怖い。
右側出入り口が多いのもそうですけど
緩やかなカーブが多くて
見通しも悪いんですよね…。

2020年の東京五輪で
混雑が予想されるため
渋滞緩和のために
期間中に首都高値上げ案も出ていますが
安全のためにはやむを得ないのでしょうか。

今回の事故は時間帯的に
混雑が原因ではないでしょうけれども。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください