新井貴浩が引退へ。弟の新井良太も2017年10月に引退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

広島カープの新井貴浩が今シーズンで
引退することを明らかにしました。
新井貴浩の弟、新井良太も
2017年10月に阪神を
引退していました。

今回は新井貴浩と弟、
新井良太の引退について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■新井貴浩が引退を決定

新井貴浩は1999年に広島カー王に入団。
2008年に阪神タイガースにFA移籍をし
2015年に再び広島へ。
2016年には2000本安打を
達成していました。

そんな新井貴浩は2018年9月5日に
マツダスタジアムで会見を開き
今シーズン限りで現役引退を表明。

このタイミングで新井貴浩が
引退を発表した理由は、
球団の人から予め発表をし
見てもらったほうが良いと
言われたためであるとしています。

新井貴浩は引退理由については
若手が力をつけているため
引退をするのは今年が良いのではと
考えたためであるとの事。

新井貴浩は打席に立つたびに
大歓声をもらっているものの、
今年は喜ばせていることが
できていないことなどが
引退の理由である事を示唆しています。

10月、11月の戦いで
新井貴浩がチームの力に慣れるように、
日本一となりみんなと嬉し涙で
終わることが出来るのが
最高であるともしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■弟、新井良太も2017年に引退

新井貴浩の弟、新井良太は
2005年に中日ドラゴンズへ。
2011年からは阪神に移籍をしており
2011年から2014年までは

新井貴浩と弟、新井良太が揃って
阪神の選手であったということに。

新井良太が引退を発表したのは
2017年10月10日。
正式発表は2017年10月11日、
西宮市内の球団事務所での
引退会見にて。

新井貴浩の弟、新井良太が
引退を決意した理由については
数字のケジメをとらないと
いけないという思いから。

引退について真っ先に
相談したのは兄である新井貴浩。
2017年7月のオールスター明け。

新井貴浩は弟の新井良太の
引退については「お前が決めたら良い」
「お前の人生なんだから」と
言ってくれたとしています。

また、新井貴浩は兄という立場で
弟の新井良太の引退について
「幸せだったんじゃないのかな」
と語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

新井貴浩が2018年9月5日に
引退を表明と、弟の新井良太より
約一ヶ月ほど早く引退を表明。
新井貴浩は弟の引退について
2017年7月頃から知っていたようですが

新井貴浩自身も引退について
その頃から考えていたのでしょうか。

弟の新井良太は2017年10月11日に
正式に引退を報告した後
2017年10月23日には
阪神の二軍育成コーチに。

新井さんとして親しまれている
新井貴浩も引退をしても
何らかの形で球団とは
関係を持つのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください