ヒョードルがミトリオンに負け試合の動画が凄い。74秒KO負け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2015年末にRIZINで現役を復帰し
2016年11月にベラトールと契約をして
ミトリオンとの対戦が初戦となった皇帝ヒョードル

しかしまさかの負け試合で74秒KO負け。
動画もありますがダブルノックダウンで
1Rで失神KO負けとなってしまいました。
今回はヒョードルがミトリオンに負けた試合について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ヒョードルとミトリオンの試合の動画

abemaTVが試合の動画を公開しています。
動画の時間で言うと7:13に試合開始。
8:20にダブルノックダウン。

8:28ごろには先に起き上がったミトリオンが
ヒョードルを攻め立てて失神KO。
ヒョードルにとってはまさかの負け試合に。

ヒョードルは2012年6月に引退をして
2015年12月にRIZINで現役復帰と、

全盛期とは言えなかったのかもしれませんが
ヒョードルの負け試合はダブルノックダウンからの失神KOと
いろいろな意味で衝撃。
 

【スポンサーリンク】

 

■ヒョードルとミトリオンのカードは一度中止されていた

ヒョードルとミトリオンのカードは
実は2017年2月18日にアメリカの
カリフォルニア州で開催される
「ベラトール172」のメインイベントとして設定されていました。

しかし大会当日には急遽中止。
理由としては前日の計量はヒョードルもミトリオンも
パスしていたものの、
ミトリオンは脇腹がズキズキと痛むと語っており
それが悪化して体調を崩したため。

ミトリオンは腎臓結石であったようで
結石の手術を受けて体外に排出しなければならなく
さすがにヒョードル戦は欠場せざるを得なかったよう。

■おわりに

ヒョードルは現役を長い間離れていたこともあり
実戦をあまりしていなかったというのが
今回の負け試合の要因なのでしょうか。

しかしヒョードルのPRIDE時代も思えば10年前ですし
世代交代はされていってるんですね。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA