原大智の父親、原勇樹さんも銅メダルに涙を見せていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フリースタイルモーグル選手であり、
日本選手として初めて
冬季五輪のフリースタイルスキー競技で
メダルを獲得した原大智

原大智の父親である
原勇樹さんも原大智の
銅メダル獲得に涙を…。

今回はそんな原大智についてと
父親など家族について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■原大智について

名前:原大智(はら だいち)
生年月日:1997年3月4日
出身:東京都渋谷区

原大智は小学校6年生の時に
モーグルを開始。

きっかけは以下のツイートの通りで
格好良いこと、楽しいこと、
メダルを取りたいとの理由。

原大智は13歳の時から
平子剛コーチに指導を
してもらっていました。

平子剛コーチは
ソチオリンピックに出場をしている、
フリースタイルモーグル選手の
西伸幸のライバル。

中学時代は毎週末東京から
新潟まで滑りに行くという
生活を続けていました。

しかし2013年8月に
平子剛コーチは急性心筋梗塞で
27歳の若さでなくなって
しまっています。

そして原大智はその後に
モーグル大国のカナダへ
単身スキー留学。

カナダでは言葉が通じず、
結果も出せずに一時期は
原大智の自信もなくなって
しまっていたという。

しかし2015年には全日本選手権優勝、
2016年ワールドカップの
年間ランキングでは日本人トップの8位に。
2017年アジア冬季競技大会では
デュアルモーグルで銀メダル、

2018年2月12日に
平昌五輪のフリースタイルスキー
男子モーグルで銅メダルを獲得しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■原大智の父親と母親

原大智の父親は
原勇樹さんで母親は由美さん。
父親はスキー経験者でもあり

原大智が中学卒業後の
進路に迷っていた所
「本気でやるなら行ってみたら」等と
母親と共に留学を後押ししてくれたます。

その父親と母親の
後押しがあったために
カナダでは自信を無くしながらも
スキーに打ち込んでいたという。

そのため、原大智が
今回平昌五輪で銅メダルを
手に入れたことは
親孝行ができたという思いも
自然と湧き出たよう。

父親の原勇樹さんと
母親の原由美さんも平昌に駆けつけ

銅メダルという結果について
カナダに行かせてよかったと語り
目には涙が溢れていた様子。
 

【スポンサーリンク】

 

■原大智の弟もスキーを…

原大智には弟の原旭飛くんがいます。
弟もスキーをしているようで、
平子剛コーチが原大智の弟について
動画を撮影し投稿しています。

ちなみにこの場所は
原大智をサポートしてくれている、
西武ゆうえんちS-air。
原大智も以下のようにツイートをしています。

■おわりに

原大智は2017年3月19日放送の
「ミライ☆モンスター」に
出演をして注目を集めていました。

今回の銅メダルにて
原大智は興奮しすぎて
一睡もできなかったと
喜びを露わにしていますが、

3位で銅メダルとなったのは
やはり悔しいようで、
目標は金メダルだとしています。

実際に原大智は
試合前の上記ツイートのように
メダルは金を見据えています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA