本多雄一が引退。現在は最強ボディとしながらも首痛に苦しめられていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ソフトバンク一筋13年、
福岡への地元愛に溢れた本多雄一

2018年現在は筋肉量が
プロ入りして最高の
最強ボディであるとした本多雄一。
しかし現役引退をすることが明らかに。

今回は本多雄一が
現在現役を引退すると
決めたことについてと
筋肉量について語ったことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■本多雄一が現在現役引退へ

本多雄一が現役引退すると
報じられたのは
2018年10月1日の17:20前後。

ソフトバンクホークスの
公式ツイッターでも
2018年10月1日17:42頃に
本多雄一の現役引退についての
お知らせが更新されました。

本多雄一の現役引退会見は
2018年10月3日、午前11時から
ヤフオクドームにて開かれるとのこと。

■首の痛みと戦っていた

本多雄一は2007年に首を強打し
打撲をして右膝も痛めたことも。

そして2012年4月29日には
試合前練習で首を痛めて
同日の試合中に途中交代。

2012年7月7日には首痛を
再発して4試合欠場。

2012年10月19日には
フェンスに激突をし
首を痛め頚椎捻挫と診断。

2013年5月14日には首痛を発症し
4試合を欠場し5月19日に復帰。
2017年6月下旬には
首痛のためリハビリ組に合流。
 

【スポンサーリンク】

 

■現在は最強ボディに

本多雄一は今まではグルテンフリーで
身体を絞ってはいましたが、
2018年オフにはそれまでとは
逆の試みで体重を4キロ増やし、
筋肉量はプロ入りしてから最高値に。

そのことが本多雄一
最強ボディとして話題になり、
松田宣浩が「最強ボディ!」として
本多雄一に対して
声出しをすることも話題に。

■引退後も球団に

本多雄一は現役引退を
することが明らかとなりましたが
現役引退後も何らかの形で
2019シーズンもソフトバンクに
残る予定であるとしています。

■おわりに

本多雄一は2017年12月の
契約更改時に
2017年シーズンについて
今までで最も悔しいシーズンだった
としていました。

2018年は開幕戦から
出場をしていましたが
2018年5月28日には
出場選手登録抹消。

そのためプロ入りしてから
最も少ない出場数である32試合。
首痛などもあり思うように
プレーできなかったのが
原因なのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください