稲村亜美が骨折でギプス姿。手術直前にイベントへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

稲村亜美が骨折。
手術をする直前にギプス姿で
イベントに出席をしました。

今回は稲村亜美が骨折をしたこと、
現在ギプス姿でイベントに
出席をしたことと
今後の予定について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■稲村亜美の骨折

稲村亜美は2018年11月10日に
左足のくるぶし上部にある
腓骨を骨折。
2018年11月13日に発覚しました。

稲村亜美は骨折の経緯を
2018年11月10日夜に
徒歩で帰宅中、不注意で
左足首をひねったと明かしています。

また、後に骨折をしたことについて
「なれない厚底の靴で転倒」
したことを明かしています。

その後稲村亜美は2018年11月11日に
MBS「戦え!スポーツ内閣」の
収録に参加するも痛みが引かず。
病院で診察をしたところ骨折が判明。

稲村亜美は2018年11月12日には
ギプス姿で特番の収録に参加。
 

【スポンサーリンク】

 

■稲村亜美がギプス姿で公の場に

稲村亜美は2018年11月18日に
都内で「2019カレンダー」の
発売記念イベントを行いました。

稲村亜美がギプス姿で
公の場に出るのはコレが初めて。
稲村亜美はギプス姿であるため
その自身の現状について
やはり野球と絡めて
以下のように言及。

「(ネットでは)故障者入りと
よく言われる」
「戦力外にならないように
がんばります」

 

【スポンサーリンク】

 

■稲村亜美の今後の予定

稲村亜美が骨折をしてギプス姿で
イベントに参加をしましたが
今後の予定については以下の通り。

■2018年11月18日:入院。
■2018年11月19日:手術。
■2018年11月20日:
一時帰宅し仕事に参加予定。
■2018年11月21日:退院予定。

■3週間後:
足がつけるようになる予定。

稲村亜美は年内に骨折を回復し
ギプス姿ではなく
神スイングを見られるのは
「ギリギリみられるかも」と
話しています。

■おわりに

稲村亜美はロッテの
ファン感謝デーなどに
登場をしていましたが

現在は骨折をしてギプス姿なので
何かしらファン感謝デーの
仕事があったとしても
今年は厳しそうでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください