香川伸行の嫁は現在教職を辞めて肉体労働をしていた…子供も二人は自立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

野球漫画「ドカベン」の主人公に体型が似ていたために
ドカベンとも呼ばれた香川伸行

引退後には居酒屋の経営や野球学校の開校など
手広く、かつ堅実に経営をしていたものの

急性腎不全で手術をして療養生活しなければならず
最終的には自己破産などをして波乱万丈の人生を送り、
2014年には心筋梗塞でなくなってしまっています。

そんな香川伸行の嫁は高校時代の想い人。
現在は教職を辞め肉体労働をしているとのことですが…。

今回は香川伸行の波乱万丈な人生についてと
嫁の現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■香川伸行の波乱万丈な人生

香川伸行は浪商高校時代に甲子園に出場。
体型とその強打っぷりからドカベンの愛称で親しまれていました。

1980年に福岡ダイエーホークスに入団。
1983年にはベストナインに選出もされるなど
活躍をしていましたが

それ以降は更に体重が増え
その体型が仇となってしまい成績が下降してしまい
1989年には戦力外通告を受け現役引退。

引退後は野球解説者、讃岐うどんの通信販売、
マスターズリーグに参加や野球部のコーチ
更には居酒屋の経営、野球学校の開校など
様々な分野で活躍をしています。

しかし2001年に急性腎不全を発症。
後に手術をし療養生活を余儀なくされて
居酒屋を手放さざるを得ず閉店。
2008年には透析を導入。

また、自宅が市に差し押さえられ、
自己破産をしていることが
2011年に文春により明らかになっていました。

2014年9月には自宅で倒れているところを家族が発見。
病院に搬送されたものの
心筋梗塞によりなくなっています。
 

【スポンサーリンク】

 

■香川伸行の嫁、弘美さん

香川伸行の嫁は弘美さんですが、初婚ではありません。
香川伸行と弘美さんは1979年の高校3年生の時に出会います。
嫁の弘美さんも学校は違うものの
ソフトボール部で活躍をしている人物で、

ハワイに遠征している時に香川伸行と知り合い、
香川伸行が弘美さんに一目惚れ。
日本に帰国してから猛アピールをします。

しかし弘美さんは恋愛感情を当時は持たず、
体育教師になる夢があり資格を取得し体育教師として勤務。

度々会ってはいたために
20歳でレギュラーとなった香川伸行は
1982年10月に弘美さんに会いに行きプロポーズ。
しかし裕美さんはそれを断り一時的に二人の関係は途切れます。

1985年に香川伸行は別の女性と結婚し1987年に離婚。
1988年には更に別の女性と結婚するも1999年に離婚。

弘美さんも1992年に別の男性と結婚するも
翌年に夫が心不全でなくなってしまい、

1995年に香川伸行と弘美さんは再会。
1999年に香川伸行が二回目の離婚をした時には
お互いがシングルファーザー、シングルマザーであり
子供たちのアシストもあり2000年12月に結婚をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■香川伸行の嫁、弘美さんの苦労

実は香川伸行は嫁の弘美さんに
糖尿病であることを隠しており結婚後に発覚。
そうして食事管理を徹底し2人の子供ができて
6人家族になりますが

2007年には香川伸行が
糖尿病による腎不全を起こし緊急手術を受け
2008年から週に三回の透析を導入。

香川伸行も治療がない日は医療機器メーカーの
営業として働いているものの
体を動かすことが次第に難しくなり

2012年に弘美さんは30年続けた教職を辞め
パートをしながら香川伸行を介護していました。

■おわりに

香川伸行の嫁、弘美さんは
2015年5月に「水トク!プロ野球選手の妻たち」で

香川伸行との生活について語っており、
その当時は既に上二人の子供は自立し、
下2人の娘をシングルマザーとして育てていると語っていました。
そして2017年9月現在も肉体労働をしているとのことです。

また、息子の香川英斗は2006年に甲子園に出場をし
大学卒業時にプロから声をかけられはしなかったものの
2013年に草野球チーム福岡BLUEFALCONSに所属をしています。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA