金崎夢生がサガン鳥栖移籍!2015年にキム選手により怪我も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年シーズンから鹿島アントラーズで
エースナンバー10を
背負っていた金崎夢生が
サガン鳥栖に完全移籍を
することが明らかに。

サガン鳥栖からは
韓国代表DFのチョン・スンヒョンが
鹿島アントラーズに完全移籍。

金崎夢生とサガン鳥栖というと
2015年にサガン鳥栖の
キム・ミンヒョク選手が

金崎夢生の顔面を蹴るような
ラフプレーがあり
怪我をおったこと、
そしてその後の金崎夢生の対応が
素晴らしかった事が話題に。

今回は金崎夢生がサガン鳥栖に
完全移籍をすることを
2015年に怪我をしたことと
その後の対応について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■金崎夢生の完全移籍

金崎夢生は2015年2月に
鹿島アントラーズに期限付き移籍。
2016年1月には期限が満了したことで
ポルティモネンセSCに復帰をし
欧州への移籍を模索するも

納得の行く条件が無かったために
鹿島アントラーズのオファーに応じて
2016年2月に鹿島アントラーズに完全移籍。
こちらがサガン鳥栖の公式発表。

こちらは鹿島アントラーズの
公式発表となっています。

そして2018年7月24日にサガン鳥栖に
完全移籍することが発表。
そして前述のように
サガン鳥栖に所属をしていた

韓国代表のDFチョン・スンヒョンが
鹿島アントラーズへ完全移籍。
こちらがサガン鳥栖の公式発表。

こちらは鹿島アントラーズの
公式発表となっています。


 

【スポンサーリンク】

 

■金崎夢生が2015年に怪我を…

金崎夢生は2015年4月3日、
サガン鳥栖対鹿島アントラーズ戦にて
キム・ミンヒョク選手から
顔面を踏みつけられるような
ラフプレーを受けていました。

2015年4月7日にはこの行為により
キム・ミンヒョク選手は
公式戦4試合の出場停止処分に。

処分が決まった
キム・ミンヒョク選手は
鹿島アントラーズを訪れ
金崎夢生、監督に謝罪。

金崎夢生とキム・ミンヒョク選手は
上記画像のようにツーショットを
撮っており、幸いにも
大きな怪我が無かった事もあり
金崎夢生の対応に
称賛の声が上がっていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

金崎夢生は2018シーズンでは
エースナンバー10をつけて
このまま鹿島アントラーズで
活躍をするのかと思いきや
サガン鳥栖に完全移籍。

サガン鳥栖からは
韓国代表DFチョン・スンヒョンが
鹿島アントラーズに移籍と
なかなかに意外性のある移籍。

金崎夢生が移籍に至った理由は
新しいチャレンジに
向き合いたいという気持ちがあったとの事。
中々に大きな動きがありますが果たして。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください